アトピー完全克服マニュアル~終着駅~

真実の克服理論を公開し、現医療の裏側を暴く

製薬マネー

【プレス批評】「アトピー性皮膚炎」の最新治療~海老原全医師のコラム~

「赤嶺コメント」この先生のコラムをご覧ください。 皮膚が乾燥してかゆくなり、かいているうちに炎症を起こすアトピー性皮膚炎。もともとの遺伝的な素因に、さまざまな要因が関わった「多因子疾患」といわれています。原因不明ということで、重要な研究が報…

ある方のコラム = 同感

こんなにストレートに書ける人は素晴らしい。 僕も遠回しに言っているんだけど、判りにくいんだよね。よし、これからはストレートストレートだね。短いけど判り易い。 ※製薬会社の年収ランキング 大塚ホールディングス・・・平均年収1159万円シンバイオ製薬…

一般社団法人アトポスSP アトポス便り No.62号 https://www.atoppos.co.jp/ 雨の多い夏となっていますが、いかがお過ごしでしょうか。『GO TOキャンペーン』も始まりましたが、中心となる東京が外れたり、いろいろと不安定な政策に国民は違和感を感じな…

【プレスリリース批評】アレルギー疾患対策強化 福医大、医師会など20日連絡協設立

アレルギー疾患対策強化 福医大、医師会など20日連絡協設立 2020-01-17 福島県はアトピー性皮膚炎やぜんそくなど「アレルギー疾患」に詳しい医師や関係団体による連絡協議会を二十日に設立する。診療連携と人材育成を進め、治療環境の充実や疾患に関する正…

アトピー完全克服のための考え方と実践方法

アトピー完全克服のための考え方と実践方法 ◆10000人以上の克服者輩出そう云えば、もうこの活動を始めて25年が経過しました。その間、アトピーに特化した深い研究と乳酸菌やミネラル・ローション開発、実践サポートを行い、35000人を越える方々…

エビデンス馬鹿~一番大事なのは●●なのよ~

ちょっと毒吐き。 先日、小生が【アトピー性皮膚炎発症の要因】で コラムを書いて、ツイッター連携させると、恐ろしいほどの攻撃を食らった。 エビデンスを出せ~。 お前は何様だ~。 厚労省へ通報だぁ~。 などと、『おい、お前本当に医者かよ、名前を言っ…

アトピー性皮膚炎医療の背景

ステロイド剤は、アトピーを長期化させる。 ステロイド軟膏 昭和30年代以前は、生まれてまもなくの乾燥性湿疹に悩まされることはあっても、時間と共に改善できていた症状でした。けれど、当時(昭和30年前後)開発された夢の薬「ステロイド剤」の登場により…

乳児湿疹って? アトピー性皮膚炎って? 

乳児湿疹って? アトピー性皮膚炎って? これまで多くの赤ちゃんの相談にのって、乳児湿疹かアトピー性皮膚炎かの判断がつかないので、判断して欲しいという相談が多くあった。当方では聞き取りすれば、殆ど間違いなく判別できるが、ご両親では、目の前の症…

O医師・製薬マネーに群がる医師に告ぐ!

O医師・製薬マネーに群がる医師に告ぐ!~君たちの行動は医療の本質を退化させ、病人大国の根源となる~『ニセ医療』『トンでも医療』と声を大にして吼えるのであれば、 その療法の一つ一つ何が問題なのか、患者にどう影響するのか唱えてもらおうか。 それ…

少しお調子が過ぎるんじゃありませんか、O先生? ~学校で子供たちに恐怖を与えるのか、未熟な知識で~

少しお調子が過ぎるんじゃありませんか、O先生?~学校で子供たちに恐怖を与えるのか、未熟な知識で~ある人から、 『赤嶺さん、あなたが問題視している先生のことがツイッターで出てるよ、本も出すようですよ』と 知らせがあった。早速見学する。相変わら…

アトピー標準治療(ガイドライン)は製薬マネーが目的で作られた?②

アトピー標準治療(ガイドライン)は製薬マネーが目的で作られた?②~製薬マネーが厚労省関連審議委員にも~ 前号では、製薬マネーが学会や医師たちへ流れ、その金目的に治療ガイドラインが作成されたと報じました。 でも、いくら製薬マネーが皮膚科学界や皮…

アトピー標準治療(ガイドライン)は製薬マネー(ステロイド剤)が目的で作られた?①

逃げるな アトピー標準治療(ガイドライン)は製薬マネーが目的で作られた?①~この20年間の薬物(ステロイド剤等)被害者はどうする?~ ※コラムが長すぎるので2回に分けることにした。 標準治療(アトピー性皮膚炎治療ガイドライン)がどの様にして作成…

『L-92乳酸菌(アレルケア)広告について』

『L-92乳酸菌(アレルケア)広告について』 ~医師名義料はいくらだろう~ 日本アレルギー学会も認める乳酸菌なのだろう、もう数年堂々とこの広告システムを繰り返している。サントリーにも言えることだが、内容含めてサントリーの方が綺麗に進めている…

『カルピス L-92』は薬機法に抵触しないのね。

『カルピス l-92』は薬機法に抵触しないのね。 毎回、全国紙・ローカル紙に1面広告を出す『カルピスL-92』。他の零細健食会社がこのような広告を打てば直ぐに薬機法停止される。(当方は、サイトの一字一句まで指摘される)特に今は、健康食関連の…

アメブロ投稿削除=ショック ~A級戦犯医師たち~

アメブロ投稿削除 医師免許を持っているだけの『ニセ医者』の仕業だ。自力ではなく、製薬マネー使用にて強制処置となったのだろう。人には強烈批判をし、トンデモ医療名簿など作って、実名を挙げ公開ているのに、自分たちが批判されると泣きが入る。『すみま…

【プレスリリースを批評】新生児期の保湿が大切 アトピーやアレルギー予防に

【プレスリリースを批評】 教えてホームドクター赤ちゃんの肌の乾燥新生児期の保湿が大切 アトピーやアレルギー予防に【赤嶺コメント】 最近のコラムや相談には、名前を売りたいのか、 製薬マネーが欲しいのか皮膚科医が出てきて、 異口同音で 『予防のため…

異常に多くなった『生後間もなくから保湿でアトピー発症率が下がる』という報道 ~全ての赤ちゃんをアトピーにするための陰謀か?~

異常に多くなった『生後間もなくから保湿でアトピー発症率が下がる』という報道 ~全ての赤ちゃんをアトピーにするための陰謀か?~ 誰よりもアトピーを熟知している小生から見ると、表記の陰謀しか思えない。アトピー発症率が下がるとした研究は、平成26…

【プレスリリースを批評】国産ワクチン承認申請へ インフル予防 鼻に噴射 痛みなし

【プレスリリースを批評】国産ワクチン承認申請へ インフル予防 鼻に噴射 痛みなし 2019年11月16日 【赤嶺コメント】 次から次へと新薬が開発認可されるものだ。 先般は、抗体からの信号阻害にて痒み感知させないクスリだった。前回はアトピー性皮膚炎対象、…

ステロイド剤薬害訴訟・認定はいつになるのか?近いと思う。

ステロイド剤薬害だけど、訴訟・認定はいつになるのか。 最近のSNSやブログでの脱ステ脱保湿の書き込みが多いのに驚きます。 そして、実行までの経緯を見ると、全ての方々が乳幼児からう年齢の年数使用していることが多い。 苦しかったことでしょう。これ…

【プレスリリース批評】冬生まれの子はアトピー性皮膚炎のリスクが高い?~赤ちゃんのお肌の守り方は~

・・・・ちょっと堀向先生、視点が全然違うし、その処置は、逆に皮膚炎発生の確率が高くなりますよ。(by赤嶺)※途中に【一言】コメントを入れていますので、読み辛いと思いますが・・・・・。 冬は、空気が乾燥し皮膚のバリア機能が下がります。冬は、皮…

アトポス便り No.54号     (2019年11月15日)

■□━━ 一般社団法人アトポスSP■□□ アトポス便り No.54号 (2019年11月15日) https://www.atoppos.co.jp/ ━━━━━━━━━━━━━━━━□■台風19号の災害より1ヶ月が経過しますが、余波(災害処理)は未だに続いているようです。被災された皆様には心よりお見舞い申し上…

皮膚科も二人かぁ。え、、、あのフィクサーも。

皮膚科も二人かぁ。え、、、あのフィクサーも。 『製薬マネーの順位』が発表された。1500万円/年以上受け取った医者たち。何のためのお金なのかなぁ?年間1500万円の演者なんてそんなに居ない。でも、彼らは何もしないで、下っ端の医者たちを牛耳るだけでこ…

【プレス批評】アトピー性皮膚炎の治療に光明?

アトピー性皮膚炎の治療に光明。大きな改善効果が期待される注射が開発される(英研究) 2019/10/30 アトピー性皮膚炎は、強いかゆみのある湿疹が、慢性的に良くなったり悪くなったりを繰り返す症状を持つ皮膚疾患だ。私もこれに悩まされているのだが、つい…

アトピーと乳酸菌(腸内細菌)療法の元祖は?あ、、俺だ。

アトピー研究開発・サポート25年。 完全克服者輩出1万人超え。 サポート克服率95%超え。 この結果だけでもアトピーと腸の関係が密接だということは誰でも理解できる。25年前に新聞発表しても、書籍を出しても、医者は 『何で腸とアトピーに関係があ…

エビデンス馬鹿~一番大事なのは●●なのよ~

ちょっと毒吐き。 先日、小生が【アトピー性皮膚炎発症の要因】で コラムを書いて、ツイッター連携させると、恐ろしいほどの攻撃を食らった。 エビデンスを出せ~。 お前は何様だ~。 厚労省へ通報だぁ~。 などと、『おい、お前本当に医者かよ、名前を言っ…

アトピー標準治療(ガイドライン)は製薬マネー(ステロイド剤)が目的で作られた?①

逃げるな アトピー標準治療(ガイドライン)は製薬マネーが目的で作られた?①~この20年間の薬物(ステロイド剤等)被害者はどうする?~ ※コラムが長すぎるので2回に分けることにした。 標準治療(アトピー性皮膚炎治療ガイドライン)がどの様にして作成…

乳児湿疹って? アトピー性皮膚炎って?③

乳児湿疹って? アトピー性皮膚炎って? これまで多くの赤ちゃんの相談にのって、乳児湿疹かアトピー性皮膚炎かの判断がつかないので、判断して欲しいという相談が多くあった。当方では聞き取りすれば、殆ど間違いなく判別できるが、ご両親では、目の前の症…

日本のアトピーが3年以内でゼロとなる理論(国・医師会が推薦実践すれば)VOL ①

日本のアトピーが3年以内でゼロとなる理論(国・医師会が推薦実践すれば)VOL ① 母乳を飲む赤ちゃん これまで多くの理論を告知してきましたが、理論分散せずに克服までの全体理論もまとめる様に要望もあり、今回書き込むことにしました。この書き込みは…

「デュピクセント(デュピルマブ)」 気管支喘息に薬事適応拡大

アトピー性皮膚炎抗体医薬「デュピクセント(デュピルマブ)」 気管支喘息に薬事適応拡大 ~厚生新薬審議会理事への製薬マネー調査すべし~ 2018年4月にアトピー性皮膚炎の治療薬としては初の抗体医薬品(生物学的製剤)として国内販売が開始された仏製薬大…

この日本からアトピーゼロとする方法は簡単。医者よ目覚めよ!

この日本からアトピーゼロとする方法は簡単。 この日本で皮膚科医は15000人を超えるという。 厚生省はアトピー性皮膚炎患者は、いろいろな問題で約50万人と過少提示しているが、実際はその10倍以上、700万人と言われる。 今困っているアトピーの…