アトピー完全克服マニュアル~終着駅~

真実の克服理論を公開し、現医療の裏側を暴く

アトピー

新型コロナウイルス治療に「画期的発見」 ステロイド剤が重症患者に効果 2020年06月17日 BBCニュースオンライン健康担当編集長 安価で手に入りやすいステロイド系抗炎症剤「デキサメタゾン」が、新型コロナウイルスで重症になる人の命を救うかもしれない 英…

【腸内細菌シリーズ】② 『腸の健康がメンタルヘルスに影響』

腸内細菌関連サーフにて見つけた内容。オックスフォードの博士さんだけど、アレルギー関連ではなく精神的関連の研究家のようです。 腸内細菌によってあなたの実生活が左右される可能性が確認される 腸内環境の重要性が認識され、ここ数年いかにその環境を良…

またもステロイド剤・保湿剤被害拡大要因の書籍が発刊 ~幼稚な理論は漫画でお知らせします~

またもステロイド剤・保湿剤被害拡大要因の書籍が発刊~幼稚な理論は漫画でお知らせします~ 【赤嶺コメント】 アトピー性皮膚炎に関与する皮膚科医・小児科医の存在意義あるのかなぁ?僕は25年のアトピーサポート経験で必要ないと思う、絶対不要!と思う。…

皮膚科医Tさんのアトピー論を斬る 【6】 ~アトピー患者さんに望むこと~

皮膚科医Tさんのアトピー論を斬る 【6】~アトピー患者さんに望むこと~ ※初めて閲覧される方も居られますので、書き込み経緯を毎回書きます。複数回お越しの方は飛ばして、大事な部分のみお読みください。 ブログテーマが、そろそろ貯金が無くなって来て…

皮膚科医Tさんのアトピー論を斬る 【3】 『なぜアトピーは治らないと思っている患者さんが多いのか』

皮膚科医Tさんのアトピー論を斬る 【3】『なぜアトピーは治らないと思っている患者さんが多いのか』 ※初めて閲覧される方も居られますので、書き込み経緯を毎回書きます。複数回お越しの方は飛ばして、大事な部分のみお読みください。 ブログテーマが、そ…

皮膚科医Tさんのアトピー論を斬る 【2】~『本人孫娘さんへのアトピー対応』~

皮膚科医Tさんのアトピー論を斬る 【2】~『本人孫娘さんへのアトピー対応』~ 皮膚科医Tさんのアトピー論を斬る 【2】※初めて閲覧される方も居られますので、書き込み経緯を毎回書きます。 複数回の方は飛ばして、大事な部分のみお読みください。 ブロ…

皮膚科医Tさんのアトピー論を斬る 【1】

皮膚科医Tさんのアトピー論を斬る 【1】 ブログテーマが、そろそろ貯金が無くなって来ていたこの頃でしたが、いい題材がありました。20数年前から因縁の先生でもあります。 アトピー論ゼロで、ステロイド剤一本の治療で多くの犠牲者を作り上げた被害者製…

3月度 アトピーセミナー・面談会 in 東京

日時 令和2年3月28日(土)11時:00~ 1組1時間 ※克服めでのシミレーション提供 場所 東京都品川 近郊 ※申し込み後お知らせ 費用 11,000円 講師 面談も 赤嶺 福海 お申し込みは こちらからhttps://www.atoppos.co.jp/html/a-110.html アトポスの無…

【プレスリリース批評】アレルギー疾患対策強化 福医大、医師会など20日連絡協設立

アレルギー疾患対策強化 福医大、医師会など20日連絡協設立 2020-01-17 福島県はアトピー性皮膚炎やぜんそくなど「アレルギー疾患」に詳しい医師や関係団体による連絡協議会を二十日に設立する。診療連携と人材育成を進め、治療環境の充実や疾患に関する正…

【Q&A】1才男の子の相談(アメリカ在住)

◆1才男の子の相談(アメリカ在住) 【相談】 氏名 = ○○○○性別 = 女身長 = 80体重 = 12血液型RH = +型 = AB飲料水 = 浄水器 治療 =2019年1月25日産まれの息子の事でご相談です。現在アメリカに在住しています。息子は乳児湿疹がひどく、3ヶ月のときに日本に一…

新薬デュピクセントの処方効果は?

新薬デュピクセントの処方効果は?~これも大問題となる薬かも=費用対効果基準から~ メカニズム 昨年4月より新薬認可に沿って処置し始められた『デュピクセント』だが、2週間に1度の処置で良いこと、薬理作用などが明確であることなどから期待され、各皮…

産婦人科医の実態・・・出産を軽視する医者たち

産婦人科医の実態・・・一生のスタート地点である出産を軽視する医者たち 当方アトポスSPでは、生後間もなくのアトピー発症要因の問題ポイントは、出産環境にありと位置づけて、多くの聞き取りをしてきました。産道への抗生剤投与、帝王切開出産は、正常免…

『産婦人科医の大罪』

今回は、 『産婦人科医の大罪』についてお知らせします。 ※厳しい文章となりますがお許しください。 恐ろしい、内容です。 『出産前後の問題』で、アトピー発症の根源となる内容はこれまでお知らせしました。 この雑菌社会で生きるためには免疫保持が絶対条…

アトピー性皮膚炎処置における『脱保湿』の有用性と、ほとんど行われるワセリン・軟膏などの油脂系保湿による悪化拡大の理由

contents 『油脂系保湿の問題点』 アトピー改善(緩和)目的に保湿剤を使用 異物排泄口に蓋をすれば、他の部位から排泄する どんな事をしても異物排泄は、根源を解決しない限り発生することになります。 問題の油脂系保湿の悪化理由です。 『皮膚常在菌が死…

アトピーと産道の関係と、高確率でアトピーのお子様が出来ないための究極の対策をお伝えしましょう。

アトピーと産道の関係と、高確率でアトピーのお子様が出来ないための究極の対策をお伝えしましょう。 contents ■結果(アトピー)には必ずその原因はあるのです 出産時における処置を理解していれば、発症しないで、確実に回避できる方法をお知らせします。 …

アトピー性皮膚炎の本当の原因(根源)

アトピーが急増する理由 昭和30年以前にはなかったこの皮膚炎が、今これほど急速に増えているのは何故でしょう。たった50年で人間の遺伝子が変化などするはずはありません。ならば環境変化のせいでしょうか?確かに利便性を追求したことで、自然環境も体内環…

乳児湿疹って? アトピー性皮膚炎って? 

乳児湿疹って? アトピー性皮膚炎って? これまで多くの赤ちゃんの相談にのって、乳児湿疹かアトピー性皮膚炎かの判断がつかないので、判断して欲しいという相談が多くあった。当方では聞き取りすれば、殆ど間違いなく判別できるが、ご両親では、目の前の症…

O医師・製薬マネーに群がる医師に告ぐ!

O医師・製薬マネーに群がる医師に告ぐ!~君たちの行動は医療の本質を退化させ、病人大国の根源となる~『ニセ医療』『トンでも医療』と声を大にして吼えるのであれば、 その療法の一つ一つ何が問題なのか、患者にどう影響するのか唱えてもらおうか。 それ…

アトピー標準治療(ガイドライン)は製薬マネー(ステロイド剤)が目的で作られた?①

逃げるな アトピー標準治療(ガイドライン)は製薬マネーが目的で作られた?①~この20年間の薬物(ステロイド剤等)被害者はどうする?~ ※コラムが長すぎるので2回に分けることにした。 標準治療(アトピー性皮膚炎治療ガイドライン)がどの様にして作成…

【プレスリリース批評】冬生まれの子はアトピー性皮膚炎のリスクが高い?~赤ちゃんのお肌の守り方は~

・・・・ちょっと堀向先生、視点が全然違うし、その処置は、逆に皮膚炎発生の確率が高くなりますよ。(by赤嶺)※途中に【一言】コメントを入れていますので、読み辛いと思いますが・・・・・。 冬は、空気が乾燥し皮膚のバリア機能が下がります。冬は、皮…

僕がまだ生きているとは思っていないだろう、あの時の医者と看護師は。

僕がまだ生きているとは思っていないだろう、あの時の医者と看護師は。サイト・ブログ・NSNなどのプロフィールを見て、『原因不明の病で、余命1週間・・・とありますが、どうやって回復したのですか?』という質問をよく受ける。その当時の事を思い出し…

アトピー標準治療(ガイドライン)は製薬マネー(ステロイド剤)が目的で作られた?①

逃げるな アトピー標準治療(ガイドライン)は製薬マネーが目的で作られた?①~この20年間の薬物(ステロイド剤等)被害者はどうする?~ ※コラムが長すぎるので2回に分けることにした。 標準治療(アトピー性皮膚炎治療ガイドライン)がどの様にして作成…

『風呂に入らなくなったらアトピー症状が良くなってきたぁ~。』何でだろう?『それはね・・・』【再】

contents ◆誰もが疑わない入浴による悪化 ◆アトピー症状には逆効果の入浴 ◆湯治療法の是非 ◆カサブタは自己の絆創膏 第一根源となる腸管からの異物侵入阻止は条件です。 改善すれば、死ぬほど入ればよいのです。 ■この記事を読んだ方にオススメのIN YOU Mark…

アトピー性皮膚炎処置における『脱保湿』の有用性と、ほとんど行われるワセリン・軟膏などの油脂系保湿による悪化拡大の理由

contents 『油脂系保湿の問題点』 アトピー改善(緩和)目的に保湿剤を使用 異物排泄口に蓋をすれば、他の部位から排泄する どんな事をしても異物排泄は、根源を解決しない限り発生することになります。 問題の油脂系保湿の悪化理由です。 『皮膚常在菌が死…

アトピーと産道の関係と、高確率でアトピーのお子様が出来ないための究極の対策をお伝えしましょう。【再】

contents ■結果(アトピー)には必ずその原因はあるのです 出産時における処置を理解していれば、発症しないで、確実に回避できる方法をお知らせします。 「何で美男美女の健康なこの二人からアトピーのお子様が生まれたのか」 その産道に悪気なく抗生剤を投…

アトピー性皮膚炎の本当の原因(根源)【再】

アトピーが急増する理由 昭和30年以前にはなかったこの皮膚炎が、今これほど急速に増えているのは何故でしょう。たった50年で人間の遺伝子が変化などするはずはありません。ならば環境変化のせいでしょうか?確かに利便性を追求したことで、自然環境も体内環…

日本のアトピー性皮膚炎は3年でゼロとなる理論(国・医師会が推薦実践すれば)VOL②

日本のアトピー性皮膚炎は3年でゼロとなる理論(国・医師会が推薦実践すれば)VOL ② 『日本のアトピー性皮膚炎(乳児湿疹)は3年でゼロとなる理論(国・医師会が推薦実践すれば)VOL ①』 をお読みになられた方への今回の内容は、本当の克服法を記述し…

新生児アトピー予防戦略、ビタミンD補給よりも紫外線曝露

新生児アトピー予防戦略、ビタミンD補給よりも紫外線曝露 新生児アトピーの関連情報を閲覧していたら、こんなリリースを見つけた。 ビタミンDとアトピー性疾患の関連はさまざまに取り上げられている。オーストラリア・西オーストラリア大学のKristina Rueter…

【プレスリリース報告】<知って闘うアレルギー> 被災時どうしのぐ

【プレスリリース報告】 <知って闘うアレルギー> 被災時どうしのぐ 災害避難所の様子 ◆9月1日は防災の日。 生活環境の影響を受けやすいアレルギー患者は被災時、避難所で出される食事が食べられない、湿疹が悪化するなどさまざまな問題を抱える。特に弱…

N市民病院 産婦人科医師への患者意見

N市民病院 産婦人科医師への患者意見 これまで4回にわたり、産婦人科医師の批判的内容を掲載してきました。 管理者である当方にも匿名でお叱りのメールもございました。確かに、お気持ちも判るお医者様でしたが、この社会への伝道師としての立場の考え方は…