アトピー標準治療をぶっ壊せ

真実の克服理論を公開し、現医療の裏側を暴く

アトピー

アトピーは遺伝だ・・と、今でも?

アトピーは遺伝だ・・と、今でも? 会員からの報告に驚いた。 まだ、アトピーは遺伝だという〇〇医者がいる。そんなこと言ってた時代から、もう何十年となるが大丈夫かな?この先生。 では、アトピーの母親からピカピカの赤ちゃんが生まれて、アトピーでない…

【当室へのQ&A】26歳女性 ステロイド剤暦16年

【Q】 氏名 = ●●●●性別 = 女職業 = 会社員年齢 = 26身長 = 155体重 = 43血液型RH = -型 = B視力(右) = 0.1視力(左) = 0.1お酒 = 飲むタバコ = 吸わない飲料水 = 浄水器飲料水その他 = 病名 = アトピー性皮膚炎 ●治療経緯 生まれてすぐに、ひどくはないが発…

「デュピクセント(デュピルマブ)」 気管支喘息に薬事適応拡大

アトピー性皮膚炎抗体医薬「デュピクセント(デュピルマブ)」 気管支喘息に薬事適応拡大 ~厚生新薬審議会理事への製薬マネー調査すべし~ 2018年4月にアトピー性皮膚炎の治療薬としては初の抗体医薬品(生物学的製剤)として国内販売が開始された仏製薬大…

yahoo知恵袋の医者コメントとアトピー克服の基本

yahoo知恵袋の医者コメントとアトピー克服の基本 ◆質問 ID非公開さん2019/7/31総合病院の皮膚科の先生に 『アトピーって腸内環境を整えれば治るんですか?』 と うかがってみたところ、 『これだから素人はみたいな感じでアトピーは治りにくい症状がゆえにデ…

アトピー標準治療をぶっ壊せ~アトピー標準治療とされる異常治療をから子供たちを守ろう~

アトピー標準治療をぶっ壊せ~アトピー標準治療とされる異常治療をから子供たちを守ろう~ って、 今回の選挙で有名になった『NHKから国民を守る党』の”NHKぶっ壊せ”からもじった物だが、長年、このアトピーに携わってきて、今のアトピー標準治療(治…

この日本からアトピーゼロとする方法は簡単。医者よ目覚めよ!

この日本からアトピーゼロとする方法は簡単。 この日本で皮膚科医は15000人を超えるという。 厚生省はアトピー性皮膚炎患者は、いろいろな問題で約50万人と過少提示しているが、実際はその10倍以上、700万人と言われる。 今困っているアトピーの…

【Q&A】敏感肌の子ども。保湿を怠るとアトピーになる可能性が?

敏感肌の子ども。保湿を怠るとアトピーになる可能性が? あるサイトで、一般質問に医療関係者が答えるサイトがリリースされた。 今回の相談者は、現在湿疹等は出ていないが日頃から保湿をしておかないとアトピーになる可能性があるのでは?と悩んでいます。…

【プレスリリースを斬る】また新薬が。誰のためのクスリなんだろう?

少食・少欲 JT アトピー性皮膚炎治療薬としてデルゴシチニブを 承認申請 外用JAK阻害薬 JT製薬 日本たばこ産業(JT)は1月31日、外用JAK阻害薬デルゴシチニブ軟膏(開発番号「JTE-052」」について、アトピー性皮膚炎の治療薬として同日に承認申請したと発…

アトピーの方が多く行く北海道『豊富温泉』のローションが発売・・大丈夫かなぁ?

楽に楽に 『豊富温泉スキンケアローション・塗る豊富温泉』で、”奇跡の湯”とも称される北海道 豊富(とよとみ)温泉の恵み・栄養成分を自宅で手軽に感じられる! 豊富温泉ローション・クリーム 【赤嶺コメント】 と、最近サイトやSNSで多く見かけると思い…

らい予防法違憲国家賠償訴訟の終結を見て(ハンセン病)

※らい予防法違憲国家賠償訴訟とは、日本の著明な国家賠償訴訟のひとつ。ハンセン病に罹患した患者を伝染のおそれがあるとして強制隔離することを定めたらい予防法が、日本国憲法に違憲であるとして提起した国家賠償訴訟である。 先日、ハンセン病患者が起こ…

医者って、脅し文句が多いと思わない?

医者って、脅し文句が多いと思わない? がん患者に 医者『はっきり言います。あなたに残された命は半年です』 患者『うううぅぅぅ~』 と、泣き出したり、呆然とする姿を再現テレビなどで見かける。 どんな気持ちなんかねぇ?その医者って。 そんな宣告する…

新薬ディクピセントの処方効果は?

新薬ディクピセントの処方効果は?~これも大問題となる薬かも=費用対効果基準から~ メカニズム 昨年4月より新薬認可に沿って処置し始められた『ディクピセント』だが、2週間に1度の処置で良いこと、薬理作用などが明確であることなどから期待され、各皮…

【プレスリリースを斬る】1才発症から現在44歳まで克服なし・・・諦めた

【赤嶺コメント】お読みになる前に一言。この方は、作家・活動家をされている44歳の女性です。この厳しい人生を、通常の方は理解できないかもしれませんが、アトピー性皮膚炎を患っている方々の多くは、この幼少時代から恐ろしい経験をされてきていることな…

【プレスリリースを斬る】皮膚バリアと感覚神経の関係を可視化

皮膚バリアと感覚神経の関係を可視化-アトピー性皮膚炎などの痒みのメカニズムに新知見- 2019年6月19日理化学研究所 日本医療研究開発機構 理化学研究所(理研)生命医科学研究センター組織動態研究チームの岡田峰陽チームリーダー、髙橋苑子リサーチアソ…

アトピー標準治療(ガイドライン)は製薬マネーが目的で作られた?②

アトピー標準治療(ガイドライン)は製薬マネーが目的で作られた?②~製薬マネーが厚労省関連審議委員にも~ 前号では、製薬マネーが学会や医師たちへ流れ、その金目的に治療ガイドラインが作成されたと報じました。 でも、いくら製薬マネーが皮膚科学界や皮…

アトピー標準治療(ガイドライン)は製薬マネー(ステロイド剤)が目的で作られた?①

逃げるな アトピー標準治療(ガイドライン)は製薬マネーが目的で作られた?①~この20年間の薬物(ステロイド剤等)被害者はどうする?~ ※コラムが長すぎるので2回に分けることにした。 標準治療(アトピー性皮膚炎治療ガイドライン)がどの様にして作成…

今困っている成人ステロイド剤(他の薬剤)被害者を解決して、その先に進むのが常識ではないのだろうか?

月ー過去から学ぶ 今困っている成人ステロイド剤(他の薬剤)被害者を解決して、その先に進むのが常識ではないのだろうか? ~ディクピセントで誤魔化してはいけません~ 今年からツイッター開始して目立つのが、成人の方々の厳しいアトピー環境である。 今…

【プレスリリースを斬る】赤ちゃんの保湿の大切さとは?

いのち 赤ちゃんの保湿の大切さとは? ~赤ちゃんの保湿剤の選び方~ 【赤嶺コメント】 毎日、アトピー性皮膚炎に関する多くのプレスリリースを確認する。今回の赤ちゃんからの保湿は大問題と思う。いや、絶対に行ってはいけない。もし、免疫過剰(アトピー…

アトピーに対応する皮膚科医・小児科医不要説

尾畠春夫先生 アトピーに対応する皮膚科医・小児科医不要説 30年で約700万人と増えたアトピー患者。 さらに、ステロイド剤被害によって、人生を大きく狂わされた数百万人の成人の方々。 携わった医者誰もが、その責任を負おうとはしない。 『これは俺(…

アトポス・サポートプログラムのイントロとサポートドキュメントの提案

朝方、『尾畠春夫さん』を描いてみた。僕の憧れの方です。素晴らしい方です。年金5万5千円の収入でボランティアするシステムを知りたい。僕ももっと少ない収入で出来るのか挑戦しないと。 尾畠春夫先生 医療関係者や荒らしの方々コメントで、多くの方々が…

医者に製薬会社が払うお金の知られざる真実

今年1月に掲載されたトピックだが、凄い内容だ。 医者に製薬会社が払うお金の知られざる真実 ~支払いの実態を徹底的にデータ化してみた~ 医は算術 上 昌広 : 医療ガバナンス研究所理事長 2019/02/01 5:40 1月15日、「マネーデータベース『製薬企業と医師…

朝の格言描き~挑戦~~キムタク~

また最近、仕事を始める前に格言描きを行なっている。 なかなか落ち着くものだ。 努力 キムタク 明日は、スーパーボランティアの『尾畠春夫氏』を描こうっと。 www.atoppos.co.jp

『産婦人科医の大罪』

今回は、 『産婦人科医の大罪』についてお知らせします。 ※厳しい文章となりますがお許しください。 恐ろしい、内容です。 『出産前後の問題』で、アトピー発症の根源となる内容はこれまでお知らせしました。 この雑菌社会で生きるためには免疫保持が絶対条…

皮膚科医・小児科医・産婦人科医がこの日本を崩壊させる

皮膚科医・小児科医・産婦人科医がこの日本を崩壊させる このタイトル凄いでしょう、今の医療システムが壊れるか、厚生官僚天下りが無くなるか、社会貢献意識の強い皮膚科医・小児科医・産婦人科医(無理だろうけど)とならない限り、表記内容は悲しいけど実…

アトピー性皮膚炎の症状が、季節の変化によって症状変化するのは何故なんでしょう。はい、それは季節信号です。

アトピー性皮膚炎の症状が、季節の変化によって症状変化するのは何故なんでしょう。はい、それは季節信号です。 ◆動物・植物などはカレンダーを持っているのでしょうか? ◆人間にも磁気感知システムがある ◆体は、そんな環境でどの様にして体温を維持させて…

『アトピーの子供は3回風邪を引けば改善する』って?

『そんな馬鹿なぁ~』。でも実は、本当なんです。 「残念ですねぇ、、、ここで罹患すれば、回復に一歩近づくのに」 抗生剤処置は大問題 清潔好き日本の環境である日本では、世界一のアトピー国となっています。 この抗体なしには人間は生きられないのです。 …

アトピー乳幼児の『ミトン』使用によって、逆に炎症が広がり、悪化してしまう知られざる事実。

痒みの要因は2つだけ 私は即時外すように指導します。 痒いと感じることは、異物が体内に侵入して、 命の危険となっているのです。 だから、掻かなければ生き続けられないのです。 では、どうすればこの痒みは止まり、 爪での傷がストップするのでしょうか?…

『風呂に入らなくなったらアトピー症状が良くなってきたぁ~。』何でだろう?『それはね・・・』

contents ◆誰もが疑わない入浴による悪化 ◆アトピー症状には逆効果の入浴 ◆湯治療法の是非 ◆カサブタは自己の絆創膏 第一根源となる腸管からの異物侵入阻止は条件です。 改善すれば、死ぬほど入ればよいのです。 ■この記事を読んだ方にオススメのIN YOU Mark…

花嫁を苦しめる標準治療~ステロイド剤・プロトピックの功罪~

花嫁を苦しめる標準治療~ステロイド剤・プロトピックの功罪~ 標準治療(ステロイド剤を含む薬物療法)が多くの幸せを奪っている現実を厚生官僚や医師会、製薬会社は、国民の幸せを目指して、改めを開始しなければ、この日本は終了するかもしれない。 この…

アトピー性皮膚炎処置における『脱保湿』の有用性と、ほとんど行われるワセリン・軟膏などの油脂系保湿による悪化拡大の理由

contents 『油脂系保湿の問題点』 アトピー改善(緩和)目的に保湿剤を使用 異物排泄口に蓋をすれば、他の部位から排泄する どんな事をしても異物排泄は、根源を解決しない限り発生することになります。 問題の油脂系保湿の悪化理由です。 『皮膚常在菌が死…