アトピー医療の本当のこと

真実の克服理論を公開し、現医療の裏側を暴く

アトピー医療の現状

『産婦人科医の大罪』

今回は、 『産婦人科医の大罪』についてお知らせします。 ※厳しい文章となりますがお許しください。 恐ろしい、内容です。 『出産前後の問題』で、アトピー発症の根源となる内容はこれまでお知らせしました。 この雑菌社会で生きるためには免疫保持が絶対条…

『アトピーの子供は3回風邪を引けば改善する』って?

『そんな馬鹿なぁ~』。でも実は、本当なんです。 「残念ですねぇ、、、ここで罹患すれば、回復に一歩近づくのに」 抗生剤処置は大問題 清潔好き日本の環境である日本では、世界一のアトピー国となっています。 この抗体なしには人間は生きられないのです。 …

アトピー乳幼児の『ミトン』使用によって、逆に炎症が広がり、悪化してしまう知られざる事実。

痒みの要因は2つだけ 私は即時外すように指導します。 痒いと感じることは、異物が体内に侵入して、 命の危険となっているのです。 だから、掻かなければ生き続けられないのです。 では、どうすればこの痒みは止まり、 爪での傷がストップするのでしょうか?…

『風呂に入らなくなったらアトピー症状が良くなってきたぁ~。』何でだろう?『それはね・・・』

contents ◆誰もが疑わない入浴による悪化 ◆アトピー症状には逆効果の入浴 ◆湯治療法の是非 ◆カサブタは自己の絆創膏 第一根源となる腸管からの異物侵入阻止は条件です。 改善すれば、死ぬほど入ればよいのです。 ■この記事を読んだ方にオススメのIN YOU Mark…

花嫁を苦しめる標準治療~ステロイド剤・プロトピックの功罪~

花嫁を苦しめる標準治療~ステロイド剤・プロトピックの功罪~ 標準治療(ステロイド剤を含む薬物療法)が多くの幸せを奪っている現実を厚生官僚や医師会、製薬会社は、国民の幸せを目指して、改めを開始しなければ、この日本は終了するかもしれない。 この…

アトピー悪化要因とされる第2の異物侵入路は『皮膚』です。『皮膚常在菌』の存在を意識して処置しましょう。

contents 次に第二の原因とされるのは、 空気中の雑菌やウイルスなどの温床となってゆきます。 『ph5前後の弱酸性』 『1平方センチ当たり約100万個1ミクロン』 『美肌菌』 この皮膚に存在する有用菌群を意識しないで、正常皮膚は構築できないと言え…

アトピーと産道の関係と、高確率でアトピーのお子様が出来ないための究極の対策をお伝えしましょう。

contents ■結果(アトピー)には必ずその原因はあるのです 出産時における処置を理解していれば、発症しないで、確実に回避できる方法をお知らせします。 「何で美男美女の健康なこの二人からアトピーのお子様が生まれたのか」 その産道に悪気なく抗生剤を投…

『「特集」急増“大人のアトピー”生活にも影響』を斬る

NHK 『シブ5時』という番組がある。視聴率も10%前後とNHKの中心番組といってよい。 そこで特集されたのが『大人のアトピー』が急増しているというのだ。その原因や治療方法や処置方法が説明された。 何のことはない、前にも書き込みしたが『デュビ…

東京面談会1月

東京面談会1月 / 今年初めの東京面談会アトピー研究所 アトポス Facebook始めました。よろしければ「いいね」クリックお願いしたいです。フェイスブック アトポス<アトピーコラム>https://www.atoppos.co.jp/html/11calender.html<商品購入のお…

アトポス便り No.48号 アトピー治療の変

アトポス便り No.48号 アトピー治療の変遷 / 2018年12月27日(木) ■□━━ 一般社団法人アトポスSP━━━□ アトポス便り No.48号(2018年12月26日) http://www.atoppos.co.jp/ □━━━━━━━━━━━━━━━━━□■┼─────────────────┼□はじめに┼─────────────────┼本日は12月26…

アトピー性皮膚炎の本当の原因(根源)

アトピー性皮膚炎の本当の原因(根源) アトピーが急増する理由 昭和30年以前にはなかったこの皮膚炎が、今これほど急速に増えているのは何故でしょう。たった50年で人間の遺伝子が変化などするはずはありません。ならば環境変化のせいでしょうか?確かに利…

アトピー性皮膚炎医療の背景

ステロイド剤は、アトピーを長期化させる。 ステロイド軟膏 昭和30年代以前は、生まれてまもなくの乾燥性湿疹に悩まされることはあっても、時間と共に改善できていた症状でした。けれど、当時(昭和30年前後)開発された夢の薬「ステロイド剤」の登場により…