アトピー完全克服マニュアル~終着駅~

真実の克服理論を公開し、現医療の裏側を暴く

アトピー医療の現状

VOL15◆『産後処置のリスク〈光線療法編〉』【ノーベル賞レベルメソッドの伝授】

【アトピー克服ノーベル賞レベルメソッドの伝授】と題して、2016年より会報や他のアトピーサイトコラムなどに投稿してきました。最近は、すべての理論は書き尽くして、最近発せられるアトピー関連プレスへの批評のみとなってきたので、再度メソッド投稿…

アトピー性皮膚炎の大元の原因は『少子化』だった

※2018年アトピー性皮膚炎の本当の原因と題してオーガニックサイトINYOUへ投稿。アトピー性皮膚炎の大元の原因は『少子化』だった。http://macrobiotic-daisuki.jp/atopy-12-153173.html 生後間もなくのアトピー発症原因は遺伝なの?妊娠中の食べ物…

アトピー性皮膚炎のかゆみの正体を解明 新薬開発にも期待 ~あらら、、、またもや新薬開発? 

アトピー性皮膚炎のかゆみの正体を解明 新薬開発にも期待~あらら、、、またもや新薬開発の期待ですか?~ まずは、佐賀大学・富山大学のプレス内容を確認してみましょう。 ◆佐賀大学のプレス 今回の発表者 出島賢治氏 ※製薬会社からの出島教授へ渡ったお金 …

【コラム批評】生後1歳まで保湿剤を毎日塗布してもアトピー性皮膚炎予防に効果なし

皮膚科医・小児科医は日本の子供を全員皮膚炎にしたいのだろう!!~生後間もなくからの保湿運動は浸透した「保湿剤メーカーの企みで動くお金」~※(スペシャリストの視点より) まず【赤嶺コメント】 保湿剤メーカーお前もかぁ!!!って感じで、論文発表当…

VOL-9『酵素療法の真実』について 【ノーベル賞レベルメソッドの伝授】

みなさん、こんにちは。 アトピー完全克服理論「ノーベル賞レベルメソッド」開発者の 赤嶺 福海です。 今日からは、数ある民間治療の中でも、アトピーを体の内側から治していく治療法について、数回に分けてお伝えしていきます。 VOL-9◆酵素療法の真実 最近…

VOL-8『保湿療法の真実』について 【ノーベル賞レベルメソッドの伝授】

みなさん、こんにちは。 アトピー完全克服理論「ノーベル賞レベルメソッド」開発者の 赤嶺 福海です。 今回は、現在行われている民間療法の中で最もポピュラーな療法についてお伝えしていきます。 VOL-8◆保湿療法の真実 現在、乳児湿疹やアトピーを煩う方々…

VOL-7『温泉療法』について 【ノーベル賞レベルメソッドの伝授】

みなさん、こんにちは。 アトピー完全克服理論「ノーベル賞レベルメソッド」開発者の 赤嶺 福海です。 今日からは、いろいろな民間療法の中で特に話題になった治療法について、詳しくお伝えしていきたいと思います。 VOL-7◆温泉療法の真実 今でこそ、あまり…

『VOL-5◆ステロイド批判する医師・研究者たちの実態』【ノーベル賞レベルメソッドの伝授】  

※【アトピー克服ノーベル賞レベルメソッドの伝授】と題して、2016年より会報や他のアトピーサイトコラムなどに投稿してきました。最近は、すべての理論は書き尽くして、最近発せられるアトピー関連プレスへの批評のみとなってきたので、再度メソッド投稿…

vol-3『アトピー蔓延の背景』【アトピー克服ノーベル賞レベルメソッドの伝授】

※【アトピー克服ノーベル賞レベルメソッドの伝授】と題して、2016年より会報や他のアトピーサイトコラムなどに投稿してきました。最近は、すべての理論は書き尽くして、最近発せられるアトピー関連プレスへの批評のみとなってきたので、再度メソッド投稿…

VOL-2『アトピー性皮膚炎の現状』【アトピー克服ノーベル賞レベルメソッドの伝授】

※【アトピー克服ノーベル賞レベルメソッドの伝授】と題して、2016年より会報や他のアトピーサイトコラムなどに投稿して きました。最近は、すべての理論は書き尽くして、最近発せられるアトピー関連プレスへの批評のみとなってきたので、再度メソッド投…

【初めに】『アトピー克服ノーベル賞レベルメソッド』

国や製薬会社、医師会が 推挙すれば 3年以内にこの日本から アトピーはなくなるのです。

【再投稿】日本のアトピーが3年以内でゼロとなる理論(国・医師会が推薦実践すれば)VOL ①

第2回の投稿と重複する部分も多くありますが、3年以内に日本アトピーゼロとなる理論(国・医療が実践すれば)を2回に分けてお知らせします。 これまで多くの理論を告知してきましたが、理論分散せずに克服までの全体理論もまとめる様に要望もあり、今回書…

アトポス便り No.85号

">※投稿が遅れましたので、季節感が少しずれています。 アトポス便り No.85号(2022年6月30日) https://www.atoppos.co.jp/ え、本当に梅雨だったの?って思うくらい早い梅雨明けでした。水の必要な農業は収穫減で大変かもしれませんね。猛暑は直ぐにやってき…

帝王切開の世界的「まん延」に警鐘、WHO ~アトピー発症の最大要因~

帝王切開の世界的「まん延」に警鐘、WHO~アトピー発症の最大要因~ WHOが不必要な帝王切開が多すぎる!と発表した。 日本の帝王切開率は近年のデータで19.2%。約5人に1人が帝王切開により出産しています ※『生後間もなくのアトピー発症率と比例して…

フィラグリン機能低下によるアトピー原因理論は撤回 

フィラグリン機能低下によるアトピー原因理論は撤回 当たり前やろ 昔、このフィラグリン理論が出たとき、鬼の首取ったようにコメントしていたO皮膚科医を思い出すね。この撤回にもしっかりコメントしてね。フィラグリン量差を確認してアトピー判断?、、、…

アトピー医療は崩壊した~さらに被害者急増~

『アトピー性皮膚炎はこのままだと直ぐに1000万人となる』~こんな皮膚科医たちに子供の体を診せられない=壊される~ 日本皮膚科学会の元理事だった皮膚科医が、『ウチの大学では10年の継続治療はざらで自分が赴任した25年前から通い続けている患者…

【皮膚科医小児科医の呆れたコメント】 ~アトピーのこと本当に知らないんだと思う~

アトピーのこと本当に知らないんだと思う まずは、患者さんと皮膚科医のやり取りを見てください。 患者:先生、アトピーの原因って何なんですか? 皮膚科医:まだ原因解明されていないんですよ。 患者:先生、原因が判らないのにこのステロイド剤療法は原因…

日本のアトピーが3年以内でゼロとなる理論(国・医師会が推薦実践すれば)VOL ①

第2回の投稿と重複する部分も多くありますが、3年以内に日本アトピーゼロとなる理論(国・医療が実践すれば)を2回に分けてお知らせします。 これまで多くの理論を告知してきましたが、理論分散せずに克服までの全体理論もまとめる様に要望もあり、今回書…

【ある皮膚科医の戯言】④アトピー性皮膚炎基本知識

【ある皮膚科医の戯言】④アトピー性皮膚炎基本知識 前々から、皮膚科医のレベルを図る基アトピー性皮膚炎基本知識準として注目しているブログの書き込みです。今回のテーマは、『アトピー性皮膚炎基本知識』です、根本的な考えの違いをご覧ください。昔はま…

『アトポス便り』クイズ当選者のお礼(報告)①

『アトポス便り』クイズ当選者のお礼コメント 当社では、毎月月末にその月にアトピー関連報道や赤ちゃんに関する情報などを『アトポス便り』として、過去購入者に発信しています。そして、毎月10名の皆様に当方の主要商材を選択していただき抽選でプレゼン…

日本の皮膚科医の戯言(たわごと)理論シリーズ⑤『私の標準治療法』

アトピーに関する専門家のコメントなどを拝察している中で、本当にこの先生大丈夫かなぁ?というコメントを多く目にする。いままで多くの子供たちを被害に遭わせてきた理論が、未だまかり通っていること、まったく進歩のない皮膚科医・小児科医の現状をここ…

日本の皮膚科医の戯言(たわごと)理論シリーズ④『良い皮膚科医の見分け方?』

アトピーに関する専門家のコメントなどを拝察している中で、本当にこの先生大丈夫かなぁ?というコメントを多く目にする。いままで多くの子供たちを被害に遭わせてきた理論が、未だまかり通っていること、まったく進歩のない皮膚科医・小児科医の現状をここ…

日本の皮膚科医の戯言(たわごと)理論シリーズ③

『ちょっと変わったアトピー患者さん』 (赤嶺コメント)最近、アトピーに関する専門家のコメントなどを拝察している中で、本当にこの先生大丈夫かなぁ?というコメントを多く目にする。いままで多くの子供たちを被害に遭わせてきた理論が、未だまかり通ってい…

アトピー原因・治療の三団体比較

皮膚科医・アトピー協会・支援ネットワークのアトピー理論(原因・治療法)を比較①今回は、アトピーを取り巻く医療・支援関係の方々が、どんな理論をもってこの解決にあたっているかを検証してみたいと思います。日本を代表とするアトピー専門の皮膚科医、ア…

日本の皮膚科医の戯言(たわごと)理論シリーズ②

最近、アトピーに関する専門家のコメントなどを拝察している中で、本当にこの先生大丈夫かなぁ?というコメントを多く目にする。いままで多くの子供たちを被害に遭わせてきた理論が、未だまかり通っていること、まったく進歩のない皮膚科医・小児科医の現状…

日本の皮膚科医の戯言(たわごと)理論シリーズ①

最近は、サイト検索・相談数が格段と減ったので、アトピーに関する専門家のコメントなどを拝察している中で、本当にこの先生大丈夫かなぁ?というコメントを多く目にする。いままで多くの子供たちを被害に遭わせてきた理論が、未だまかり通っていること、ま…

どうしてうちの子だけが・・・アトピー?(悲)

何でこんな小さな赤ちゃんが痒がるの? ピカピカの笑顔を期待したご両親は、なかなか治らない我が子の湿疹、そして小さな手で懸命に掻きむしる 姿を見てそう思うのです。 生後まもなくから我が子の顔や体に湿疹が広がり出すと、大抵のご両親は驚き、すぐに治…

【Q&A】生後4か月

アトピー治療に皮膚科医小児科医が携わらなかったら、今頃、アトピー患者はいなかった。~今では、原因も治療法も確立されていた~ 2万人を超える皮膚科医小児科医がいるのに、アトピーは増え続ける現実。もし、皮膚科医・小児科医がアトピー治療をしなかっ…

皮膚科医Tさんのアトピー論を斬る 【28】『アトピー診療の間違い』

『アトピー診療の間違い』 この皮膚科医は、20数年前から因縁の先生でもあります。アトピー論ゼロで、ステロイド剤一本の治療で多くの犠牲者を作り上げた被害者製造病院『金●大学病院 皮膚科』のトップでもありました。アトピービジネス論を主に皮膚科学会…

皮膚科医Tさんのアトピー論を斬る 【27】『アトピービジネスはいかに衰退したか』

『アトピービジネスはいかに衰退したか』 この皮膚科医は、20数年前から因縁の先生でもあります。アトピー論ゼロで、ステロイド剤一本の治療で多くの犠牲者を作り上げた被害者製造病院『金●大学病院 皮膚科』のトップでもありました。アトピービジネス論を…