アトピー完全克服マニュアル~終着駅~

真実の克服理論を公開し、現医療の裏側を暴く

ステロイド剤

皮膚科医の『ステロイド剤外用薬の副作用』解釈

皮膚科医の『ステロイド剤外用薬の副作用』解釈~なぜ副作用が発生するのか・・判らないみたい~ 今回は、ある皮膚科医のブログよりステロイド剤副作用について批評してみたいと思います。メカニズムゼロ、結果論のみで「上手く使用しないから副作用となる」…

【皮膚科医の戯言】ステロイド外用薬を考える

【皮膚科医の戯言】ステロイド外用薬を考える 例の元国立大学皮膚科教授のブログですが、今回は『ステロイド剤外用薬を考える』のシリーズ。 前回の『アトピービジネスの手法』についても、何一つ検証しておらず、頭ごなしの批判であり、標準治療がアトピー…

【皮膚科医の戯言】アトピービジネス手法

【皮膚科医の戯言】アトピービジネス手法 元国立大学皮膚科教授のブログですが、この書き込みをすればするほど、皮膚科医全体の治療レベルの低さ、医者使命感の低さが露呈されていることに気が付かず、『俺毎日書いてるんだ、凄いだろう』と言いたげなブログ…

【プレス批評】「アトピーだ、文句あっか。」 先日のプレスは、アトピーを経験された記者が、その心情を赤裸々に書かれていた。うんうん、そうだろうねと、小生のサポート経験からも苦しい気持ちが克明に把握できる文章だった。やはりライターさんは凄いです…

【ある皮膚科医の戯言】②アトピーは自然治癒します? 前々から、皮膚科医のレベルを図る基準として注目しているブログの書き込みです。今回のテーマは、『アトピー患者の言ってはいけない一言』です、ご覧ください。昔はまとめてテーマごとに批評していまし…

【ある皮膚科医の戯言】ステロイド剤塗布の副作用はその部位限定?

【ある皮膚科医の戯言】ステロイド剤塗布の副作用はその部位限定? 前々から、皮膚科医のレベルを図る基準として注目しているブログの書き込みです。今回のテーマは、『アトピー患者の言ってはいけない一言』です、ご覧ください。昔はまとめてテーマごとに批…

【Q&A】生後3カ月の女の子(前回アトポスクイズコメントされた方の2回目のご相談)②

【Q&A】生後3カ月の女の子② 前回投稿の会員さんからの2回目の相談を掲載してみます。 ◆第2回目の相談 0-7ヶ月乳児湿疹相談フォームより [氏名]=●●●●[性別]=女[通信方法]=スマートフォンから[何を見て]=直接HP[年齢]=0[年]=2014[月]=8[日]=1[ホームペー…

ある皮膚科医の相談返答(転地療法)

ある皮膚科医の相談返答(転地療法) ある皮膚科医といっても、これまで批評してきた皮膚科医ではあるが、『アトピー相談』コラムがあったので、どんな返答をするのか興味深く拝見した。残念な内容です。患者さんは必死なのに・・・明確な返答が出来ない(無…

【プレス批評】「アトピー性皮膚炎」の最新治療~海老原全医師のコラム~

「赤嶺コメント」この先生のコラムをご覧ください。 皮膚が乾燥してかゆくなり、かいているうちに炎症を起こすアトピー性皮膚炎。もともとの遺伝的な素因に、さまざまな要因が関わった「多因子疾患」といわれています。原因不明ということで、重要な研究が報…

日本の皮膚科医の戯言(たわごと)理論シリーズ⑤『私の標準治療法』

アトピーに関する専門家のコメントなどを拝察している中で、本当にこの先生大丈夫かなぁ?というコメントを多く目にする。いままで多くの子供たちを被害に遭わせてきた理論が、未だまかり通っていること、まったく進歩のない皮膚科医・小児科医の現状をここ…

日本の皮膚科医の戯言(たわごと)理論シリーズ④『良い皮膚科医の見分け方?』

アトピーに関する専門家のコメントなどを拝察している中で、本当にこの先生大丈夫かなぁ?というコメントを多く目にする。いままで多くの子供たちを被害に遭わせてきた理論が、未だまかり通っていること、まったく進歩のない皮膚科医・小児科医の現状をここ…

アトピー原因・治療の三団体比較

皮膚科医・アトピー協会・支援ネットワークのアトピー理論(原因・治療法)を比較①今回は、アトピーを取り巻く医療・支援関係の方々が、どんな理論をもってこの解決にあたっているかを検証してみたいと思います。日本を代表とするアトピー専門の皮膚科医、ア…

ある方のコラム = 同感

こんなにストレートに書ける人は素晴らしい。 僕も遠回しに言っているんだけど、判りにくいんだよね。よし、これからはストレートストレートだね。短いけど判り易い。 ※製薬会社の年収ランキング 大塚ホールディングス・・・平均年収1159万円シンバイオ製薬…

【Q&A】4歳のお子様の脱軟膏、脱保湿について

【Q】子どもの脱軟、脱保湿について 4歳のアトピーの子どもがいます。赤ちゃんのときに,、脱ステで顔のアトピーを治しました(半年くらいかけて)2歳ころから、身体(手足)がカサカサしだし、保湿をするようになり、今では朝昼晩ギトギトになるくらいしっかり…

アトピー医療は崩壊した~さらに被害者急増~

『アトピー性皮膚炎はこのままだと直ぐに1000万人となる』~こんな皮膚科医たちに子供の体を診せられない=壊される~ 日本皮膚科学会の元理事だった皮膚科医が、『ウチの大学では10年の継続治療はざらで自分が赴任した25年前から通い続けている患者…

【Q&A】生後4か月

アトピー治療に皮膚科医小児科医が携わらなかったら、今頃、アトピー患者はいなかった。~今では、原因も治療法も確立されていた~ 2万人を超える皮膚科医小児科医がいるのに、アトピーは増え続ける現実。もし、皮膚科医・小児科医がアトピー治療をしなかっ…

【プレス批評】アトピー性皮膚炎でステロイドを25年

副作用で地獄を見た女性 2020年07月13日 05時45分 TechInsight 今回は、ニュージーランドの女性。5歳から25年間ステロイド剤を使用したことでの現在の人生観を綴っています。いじめ、白内障等々、厳しい状況からの離脱復活されたお話が、プレスされていま…

皮膚科医Tさんのアトピー論を斬る 【25】『アトピー性皮膚炎を治らないと諦めているのはなぜか?』

『アトピー性皮膚炎を治らないと諦めているのはなぜか?』 この皮膚科医は、20数年前から因縁の先生でもあります。アトピー論ゼロで、ステロイド剤一本の治療で多くの犠牲者を作り上げた被害者製造病院『金●大学病院 皮膚科』のトップでもありました。アト…

【Q&A】2カ月半の女の子のご相談

【相談】 2ヶ月半になる女児の母親です。1ヶ月健診時にトパルジック軟膏を処方していただき使用していました。2ヶ月半前にキンダベート0.05%軟膏とヒルドイドソフトクリームを処方され現在に至る。私は花粉症・主人は軽いアトピー(体調が悪い時・花粉の…

ある中学生の悲鳴 ~何で私だけこんな肌に~

◆ある掲示板より転載 ある中学生の悲鳴~何で私だけこんな肌に~ アトピーが辛いです。もう泣きたいくらいです。どうか話を聞いてください…。 私は生まれつきアトピーを持っています。妹もそうですが、なぜか兄だけ持っていません。 小さい頃は気にしていな…

T教授への最終批評~皮膚科医Tさんのアトピー論を斬る 【16】『初診のアトピー患者さんでチェックすること』~

皮膚科医Tさんのアトピー論を斬る 【16】『初診のアトピー患者さんでチェックすること』 ※初めて閲覧される方も居られますので、書き込み経緯を毎回書きます。複数回お越しの方は飛ばして、大事な部分のみお読みください。 ブログテーマが、そろそろ貯金…

『先生、、それは一般的にいうステロイド依存です』

『先生、、それは一般的にいう依存です』~『最新医学で一番正しいアトピーの治し方』の著者の依存理論~ 【赤嶺コメント】ステロイド依存の解釈を小学生でも、『この先生、少しおかしい』って思うコラムを、多くの購読者に向かって書き込んでいます。最近小…

皮膚科医Tさんのアトピー論を斬る 【3】 『なぜアトピーは治らないと思っている患者さんが多いのか』

皮膚科医Tさんのアトピー論を斬る 【3】『なぜアトピーは治らないと思っている患者さんが多いのか』 ※初めて閲覧される方も居られますので、書き込み経緯を毎回書きます。複数回お越しの方は飛ばして、大事な部分のみお読みください。 ブログテーマが、そ…

皮膚科医Tさんのアトピー論を斬る 【2】~『本人孫娘さんへのアトピー対応』~

皮膚科医Tさんのアトピー論を斬る 【2】~『本人孫娘さんへのアトピー対応』~ 皮膚科医Tさんのアトピー論を斬る 【2】※初めて閲覧される方も居られますので、書き込み経緯を毎回書きます。 複数回の方は飛ばして、大事な部分のみお読みください。 ブロ…

【トピックス】今年は例のアトピー新薬が販売される

【皮膚・眼】アトピーに初のJAK阻害薬、加齢黄斑変性には新規抗VEGF抗体 【皮膚】【眼】2020年に発売が見込まれる新薬 <皮膚>19年1月/デルゴシチニブ(コレクチム)★/日本たばこ産業/アトピー性皮膚炎[外用JAK阻害薬]| <眼>―/ブロルシズマブ/ノ…

【Q&A】1才男の子の相談(アメリカ在住)

◆1才男の子の相談(アメリカ在住) 【相談】 氏名 = ○○○○性別 = 女身長 = 80体重 = 12血液型RH = +型 = AB飲料水 = 浄水器 治療 =2019年1月25日産まれの息子の事でご相談です。現在アメリカに在住しています。息子は乳児湿疹がひどく、3ヶ月のときに日本に一…

アトピー完全克服のための考え方と実践方法

アトピー完全克服のための考え方と実践方法 ◆10000人以上の克服者輩出そう云えば、もうこの活動を始めて25年が経過しました。その間、アトピーに特化した深い研究と乳酸菌やミネラル・ローション開発、実践サポートを行い、35000人を越える方々…

エビデンス馬鹿~一番大事なのは●●なのよ~

ちょっと毒吐き。 先日、小生が【アトピー性皮膚炎発症の要因】で コラムを書いて、ツイッター連携させると、恐ろしいほどの攻撃を食らった。 エビデンスを出せ~。 お前は何様だ~。 厚労省へ通報だぁ~。 などと、『おい、お前本当に医者かよ、名前を言っ…

アトピー性皮膚炎医療の背景

ステロイド剤は、アトピーを長期化させる。 ステロイド軟膏 昭和30年代以前は、生まれてまもなくの乾燥性湿疹に悩まされることはあっても、時間と共に改善できていた症状でした。けれど、当時(昭和30年前後)開発された夢の薬「ステロイド剤」の登場により…

乳児湿疹って? アトピー性皮膚炎って? 

乳児湿疹って? アトピー性皮膚炎って? これまで多くの赤ちゃんの相談にのって、乳児湿疹かアトピー性皮膚炎かの判断がつかないので、判断して欲しいという相談が多くあった。当方では聞き取りすれば、殆ど間違いなく判別できるが、ご両親では、目の前の症…