アトピー完全克服マニュアル~終着駅~

真実の克服理論を公開し、現医療の裏側を暴く

【ある皮膚科医の戯言】ステロイド剤塗布の副作用はその部位限定?

【ある皮膚科医の戯言】ステロイド剤塗布の副作用はその部位限定?

前々から、皮膚科医のレベルを図る基準として注目しているブログの書き込みです。今回のテーマは、アトピー患者の言ってはいけない一言』です、ご覧ください。昔はまとめてテーマごとに批評していましたが、内容が重複していることが多いので、単発批評とします。

f:id:umi293293:20201110101924j:plain


【ある皮膚科医のブログ】

「塗るしかないんですか!」これは皮膚科医にとって聞きたくない一言です。外用療法は、病変部のみに薬剤を集中的に効かす最も効果的な方法で、副作用もその部位に限定されるので安全性も高く、最も合理的な方法です。

外用薬以外で効果的な薬剤として内服薬や注射薬もありますが、副作用のチェックが必要で、値段も極めて高価で、超重症例向きの治療です。「塗るしか・・・」という患者さんに上記の特殊療法と値段をお話しすると、とんでもない値段だと拒否されます。まずは外用療法のメリットを考え直して欲しいです。

コレクチム・その他の承認品目

【赤嶺コメント】

患者さんはね、もうあなたを見切っているのです。患者さんの目的は、アトピーを克服するということなんです。その目的には、納得する理論が必要だし、結果も必要なんです。アトピーの原因も良く理解できないし、ステロイド剤の処置理由やメカニズムが理解できないし、説明できない医者ばかりだと見切っているのです。あなたに時間を使うより、今何とか乗り切るための薬だけが必要なんです、あなたは処方箋を書けばよいのです。

ステロイド剤が処置の副作用は、その塗布部位のみに限定される?とか、誰が考えても『この先生バカ?』って思うでしょうし(実際は全身作用)、ランクや塗り方などを説明だけで、最終改善のシミュレーションもできないし、方向違いの説明でもう飽き飽きしているのです。さらに、顔も厭らしいし・・・。

改善したら自分の功績、悪化すれば患者自己管理不足、他の皮膚科医批判の行動では、信頼を得るのは難しいと思います。毎日のブログご苦労様ですと言いたいのですが、あなたの皮膚科医としての技術の低さを露呈しているだけと思いますよ。患者さんは、自己経験を基に、あなたよりアトピーのことはご存じだと思いますよ。もっと勉強して、本当の改善理論を目指して、人生最後の功績を残しましょう。同級生のようですから・・・。

画像1

アトポスSP

アトピー訪問相談

電話相談(毎週水曜日)・有料面談

 無料相談メール

 【生後間もなく~7ヶ月までのお子様の無料相談フォーム】

【生後8ヶ月以上のお子様の無料相談フォーム】]

 


アトピー性皮膚炎ランキング
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村