アトピー完全克服マニュアル~終着駅~

真実の克服理論を公開し、現医療の裏側を暴く

腸内細菌

妊娠中の農薬摂取が、子の自閉症発症に影響している可能性~マウス実験で-千葉大~

グリホサート曝露があった妊婦の子でASD発症率高いと報告 千葉大学は5月12日、妊娠中の農薬「グリホサート」の摂取により、子の自閉症スペクトラム障害(ASD:autism spectrum disorder)などの神経発達障害の病因に関係している可能性がマウス実験で示され…

【腸内細菌シリーズ】⑥ ウィズ・コロナで生きる、腸内細菌・ミトコンドリアとの共生。

~出版ジャーナリスト 原山建郎~ 【赤嶺コメント】タイムリーな話題であり、内容もウンウンと頷ける。今回は添付のみ。 先週(5月6日)、「ニコニコ生放送(視聴・ライブ配信アプリ)」に出演した安倍晋三首相は、リモート方式で参加した京都大学iPS細胞研…

【腸内細菌シリーズ】⑤腸内細菌は記憶に影響する

腸内細菌はどのようにして記憶に影響するのか。その秘密は乳酸菌にあった?(国際研究) 腸内細菌と記憶の関係 ある国際的な研究チームは腸内細菌と記憶との関係を追っている。彼らによれば、腸内細菌と記憶との関係には、遺伝子や腸内で作られた「乳酸」が…

【腸内細菌シリーズ】④腸内フローラ(腸内細菌叢) を整えるのが健康(アトピー克服)のカギ

腸内フローラ(腸内細菌叢) を整えるのが健康のカギ ​​​​​​​ 【赤嶺コメント】 ここに分かりやすい腸内細菌関連のコラム投稿がありましたので、お知らせします。いや、簡単で分かりやすく的を得ていますね。では、どうすればとなりますが、解決には時間を要し…

【腸内細菌シリーズ】③腸内細菌叢(フローラ)

腸内細菌叢 ヒトの体には、数百兆個、重さにして1~2 kgの細菌が常在しており、そのうちの90%が消化管に生息し、消化管に生息している細菌が腸内細菌叢そうと呼ばれています。人の細胞数が約60兆個なのに対して、はるかに多い細菌が腸内に生息しています。腸…

【腸内細菌シリーズ】② 『腸の健康がメンタルヘルスに影響』

腸内細菌関連サーフにて見つけた内容。オックスフォードの博士さんだけど、アレルギー関連ではなく精神的関連の研究家のようです。 腸内細菌によってあなたの実生活が左右される可能性が確認される 腸内環境の重要性が認識され、ここ数年いかにその環境を良…

【Q&A】カナダ在住 3ヶ月の男の子の相談

◆カナダ在住 3ヶ月のお子様(アトピー?) 【質問】 カナダ在住で3ヶ月前に長男を出産しました。年末頃から胸と手足にボコッとした貨幣湿疹が少しずつあれわれ、2ヶ月検診のワクチン接種の後に急激に増え、顔にも赤くポツポツ出てきました。瞼に赤い斑点…

【Q&A】1才男の子の相談(アメリカ在住)

◆1才男の子の相談(アメリカ在住) 【相談】 氏名 = ○○○○性別 = 女身長 = 80体重 = 12血液型RH = +型 = AB飲料水 = 浄水器 治療 =2019年1月25日産まれの息子の事でご相談です。現在アメリカに在住しています。息子は乳児湿疹がひどく、3ヶ月のときに日本に一…

【Q&A】生後7ヵ月半の男の子 (3ヶ月早い出産)

生後7ヵ月半のお子様の相談

『産婦人科医の大罪』

今回は、 『産婦人科医の大罪』についてお知らせします。 ※厳しい文章となりますがお許しください。 恐ろしい、内容です。 『出産前後の問題』で、アトピー発症の根源となる内容はこれまでお知らせしました。 この雑菌社会で生きるためには免疫保持が絶対条…

アトピーと産道の関係と、高確率でアトピーのお子様が出来ないための究極の対策をお伝えしましょう。

アトピーと産道の関係と、高確率でアトピーのお子様が出来ないための究極の対策をお伝えしましょう。 contents ■結果(アトピー)には必ずその原因はあるのです 出産時における処置を理解していれば、発症しないで、確実に回避できる方法をお知らせします。 …

アトピー性皮膚炎の本当の原因(根源)

アトピーが急増する理由 昭和30年以前にはなかったこの皮膚炎が、今これほど急速に増えているのは何故でしょう。たった50年で人間の遺伝子が変化などするはずはありません。ならば環境変化のせいでしょうか?確かに利便性を追求したことで、自然環境も体内環…

【アトピー対談 YOUTUBE】アトピーと食事について

先月公開されたYOUTUBE。 【アトピーの時に食べてはいけない食べ物とアトピーにいい食事とは?】 と題して、オーガニック専門サイト『IN YOU』の松浦社長と。 ※人相悪いので恥ずかしいなぁ。 アトピー専門家が教える食べてはいけない食事とアト…

『11月12日』(いい皮膚の日)に寄せて

11月12日(いい皮膚の日) という記念日らしい。記念日かぁ? その日(前後あり)に向けて、 皮膚科学会は大イベントを各地で繰り広げる。治療ガイドラインに沿って、標準治療とされるステロイド剤・プロトピック軟膏、ディクピセント注射を中心とした薬物…

アトピーと乳酸菌(腸内細菌)療法の元祖は?あ、、俺だ。

アトピー研究開発・サポート25年。 完全克服者輩出1万人超え。 サポート克服率95%超え。 この結果だけでもアトピーと腸の関係が密接だということは誰でも理解できる。25年前に新聞発表しても、書籍を出しても、医者は 『何で腸とアトピーに関係があ…

アトピーと産道の関係と、高確率でアトピーのお子様が出来ないための究極の対策をお伝えしましょう。【再】

contents ■結果(アトピー)には必ずその原因はあるのです 出産時における処置を理解していれば、発症しないで、確実に回避できる方法をお知らせします。 「何で美男美女の健康なこの二人からアトピーのお子様が生まれたのか」 その産道に悪気なく抗生剤を投…

アトピー性皮膚炎の本当の原因(根源)【再】

アトピーが急増する理由 昭和30年以前にはなかったこの皮膚炎が、今これほど急速に増えているのは何故でしょう。たった50年で人間の遺伝子が変化などするはずはありません。ならば環境変化のせいでしょうか?確かに利便性を追求したことで、自然環境も体内環…

日本のアトピー性皮膚炎は3年でゼロとなる理論(国・医師会が推薦実践すれば)VOL②

日本のアトピー性皮膚炎は3年でゼロとなる理論(国・医師会が推薦実践すれば)VOL ② 『日本のアトピー性皮膚炎(乳児湿疹)は3年でゼロとなる理論(国・医師会が推薦実践すれば)VOL ①』 をお読みになられた方への今回の内容は、本当の克服法を記述し…

【当室へのQ&A】26歳女性 ステロイド剤暦16年

【Q】 氏名 = ●●●●性別 = 女職業 = 会社員年齢 = 26身長 = 155体重 = 43血液型RH = -型 = B視力(右) = 0.1視力(左) = 0.1お酒 = 飲むタバコ = 吸わない飲料水 = 浄水器飲料水その他 = 病名 = アトピー性皮膚炎 ●治療経緯 生まれてすぐに、ひどくはないが発…

yahoo知恵袋の医者コメントとアトピー克服の基本

yahoo知恵袋の医者コメントとアトピー克服の基本 ◆質問 ID非公開さん2019/7/31総合病院の皮膚科の先生に 『アトピーって腸内環境を整えれば治るんですか?』 と うかがってみたところ、 『これだから素人はみたいな感じでアトピーは治りにくい症状がゆえにデ…

アトポス・サポートプログラムのイントロとサポートドキュメントの提案

朝方、『尾畠春夫さん』を描いてみた。僕の憧れの方です。素晴らしい方です。年金5万5千円の収入でボランティアするシステムを知りたい。僕ももっと少ない収入で出来るのか挑戦しないと。 尾畠春夫先生 医療関係者や荒らしの方々コメントで、多くの方々が…

『産婦人科医の大罪』

今回は、 『産婦人科医の大罪』についてお知らせします。 ※厳しい文章となりますがお許しください。 恐ろしい、内容です。 『出産前後の問題』で、アトピー発症の根源となる内容はこれまでお知らせしました。 この雑菌社会で生きるためには免疫保持が絶対条…

皮膚科医・小児科医・産婦人科医がこの日本を崩壊させる

皮膚科医・小児科医・産婦人科医がこの日本を崩壊させる このタイトル凄いでしょう、今の医療システムが壊れるか、厚生官僚天下りが無くなるか、社会貢献意識の強い皮膚科医・小児科医・産婦人科医(無理だろうけど)とならない限り、表記内容は悲しいけど実…

アトピー性皮膚炎の症状が、季節の変化によって症状変化するのは何故なんでしょう。はい、それは季節信号です。

アトピー性皮膚炎の症状が、季節の変化によって症状変化するのは何故なんでしょう。はい、それは季節信号です。 ◆動物・植物などはカレンダーを持っているのでしょうか? ◆人間にも磁気感知システムがある ◆体は、そんな環境でどの様にして体温を維持させて…

アトピー乳幼児の『ミトン』使用によって、逆に炎症が広がり、悪化してしまう知られざる事実。

痒みの要因は2つだけ 私は即時外すように指導します。 痒いと感じることは、異物が体内に侵入して、 命の危険となっているのです。 だから、掻かなければ生き続けられないのです。 では、どうすればこの痒みは止まり、 爪での傷がストップするのでしょうか?…

花嫁を苦しめる標準治療~ステロイド剤・プロトピックの功罪~

花嫁を苦しめる標準治療~ステロイド剤・プロトピックの功罪~ 標準治療(ステロイド剤を含む薬物療法)が多くの幸せを奪っている現実を厚生官僚や医師会、製薬会社は、国民の幸せを目指して、改めを開始しなければ、この日本は終了するかもしれない。 この…

アトピー悪化要因とされる第2の異物侵入路は『皮膚』です。『皮膚常在菌』の存在を意識して処置しましょう。

contents 次に第二の原因とされるのは、 空気中の雑菌やウイルスなどの温床となってゆきます。 『ph5前後の弱酸性』 『1平方センチ当たり約100万個1ミクロン』 『美肌菌』 この皮膚に存在する有用菌群を意識しないで、正常皮膚は構築できないと言え…

アトピーと産道の関係と、高確率でアトピーのお子様が出来ないための究極の対策をお伝えしましょう。

contents ■結果(アトピー)には必ずその原因はあるのです 出産時における処置を理解していれば、発症しないで、確実に回避できる方法をお知らせします。 「何で美男美女の健康なこの二人からアトピーのお子様が生まれたのか」 その産道に悪気なく抗生剤を投…

『「特集」急増“大人のアトピー”生活にも影響』を斬る

NHK 『シブ5時』という番組がある。視聴率も10%前後とNHKの中心番組といってよい。 そこで特集されたのが『大人のアトピー』が急増しているというのだ。その原因や治療方法や処置方法が説明された。 何のことはない、前にも書き込みしたが『デュビ…

東京面談会1月

東京面談会1月 / 今年初めの東京面談会アトピー研究所 アトポス Facebook始めました。よろしければ「いいね」クリックお願いしたいです。フェイスブック アトポス<アトピーコラム>https://www.atoppos.co.jp/html/11calender.html<商品購入のお…