アトピー完全克服マニュアル~終着駅~

真実の克服理論を公開し、現医療の裏側を暴く

yahoo知恵袋の医者コメントとアトピー克服の基本

f:id:umi293293:20190802171337j:plain

yahoo知恵袋の医者コメントとアトピー克服の基本

◆質問

ID非公開さん2019/7/31
総合病院の皮膚科の先生に

アトピーって腸内環境を整えれば治るんですか?』

と うかがってみたところ、

『これだから素人はみたいな感じでアトピーは治りにくい症状がゆえにデマがはびこっていて、治す方法はステロイドしかない

とおっしゃっていたのですが、本当なのでしょうか?

 

◆このご質問に、こんなコメントが・・・

 

①絶対それがアトピーとは限らないみたいです。
全然違う病気だって診断された友達を知ってるので他の医者に相談してみましょう


ステロイドは対症療法で根治しません。
また再発します
過剰な免疫反応を抑制するだけで
ステロイドの副作用は沢山あります。
それを説明せず万能薬のごとく宣伝する医師は避けた方がいいですね


③保険標準治療は、ステロイド剤になっています。
なので、腸内環境を整うことを
してもらうと、アトピーが治り、患者さんが
減って先生は、困りますからね。

アトピーが急激に増えてのは、ステロイド剤を
アトピーに使うようになってからという説に、
もう一つは、食の欧米化で和食離れになり、
ミネラルの摂取量が1/4に減ったため
なのです。

皮膚科を変えた方が良いかもしれませんね。

 

【赤嶺コメント】皮膚科を変えても一緒ですが・・・・。

腸内細菌整備で全て改善するとは思えません。改善シェアーの30%とこれまでの経験から確認しています。しかし、この整備なしには、改善のスタートは出来ません。人間の体を構成している各細胞に必要な成分・物質を送り健康条件を維持させることが基本となります。この成分・物質の製造所は、腸内細菌なのです。この整備は、アトピーだけではなく健康な体を維持するための条件ともなります。

 

このほかの物理処置は、ミネラル整備・皮膚ph整備となりますが、それだけでも解決には至りません。乳幼児の場合は、この処置で80%の改善とはなるでしょうが、第二次性長期以上であれば、その他の環境整備が重要となります。

 

お仕事のこと、恋愛のこと、家族のこと、体の仕組み会得のこと、克服理論の会得のこと、克服までのシュミレーションを意識すること等々、多くの事を整備しなければ解決へは至りません。

 

個々に状況は違いますので、それぞれの改善シュミレーションも個々に作ることになります。

 

本来は、乳児時期に処置すれば簡単に問題は解決するのですが、成人となれば整備数が多くて大変ですね。家族全員が応援されて、一つでも多くのストレスを排除できる環境作りが必要です。

f:id:umi293293:20190723113133j:plain

赤嶺 福海

www.atoppos.co.jp

www.atoppos.co.jp