アトピー完全克服マニュアル~終着駅~

真実の克服理論を公開し、現医療の裏側を暴く

アトポス便り No.54号     (2019年11月15日)

■□━━ 一般社団法人アトポスSP■□
□ アトポス便り No.54号
    (2019年11月15日)
  https://www.atoppos.co.jp/    
━━━━━━━━━━━━━━━━□■

台風19号の災害より1ヶ月が経過しますが、余波(災害処理)は未だに続いているようです。被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 



北海道では稀に見る早い降雪と突風など重なり、被害も出ているようです。当方でも北海道のクライアントの方々が多く心配しています。来週まで続きそうなので、早めの対策を願うところです。

全国的には、秋真っ盛りですが、この頃の状況報告では、予想通りの乾燥と掻痒行為による少々の落下があるようです。基礎整備できている方々においては、大きな問題は起きていないようですが、まだ半年以内の皆様は少し厳しい秋となっているようです。夏にある程度の改善を見ただけに、この秋の落下は精神的にも辛いところです。

これも自然であり、人間の体もその自然と一緒に変化させて生きているという証でもあります。秋信号変化時期が一番の問題であり、お正月を過ぎるくらいには、体も代謝量も含めて安定してきますので、少しは楽になるでしょう。

この四季を安定して通過することが克服の条件となります。右肩上がり一直線改善は殆ど見られません、落下したときの原因理解が、大きく落下させない条件ともなりますので、体の四季を感じられるように、散歩だけは忘れないようにしましょう。

さて、今回は2件の情報をお知らせします。

◆また出た新薬・・・「日本たばこ産業」発の商材だから直ぐに拡大する予想

◆魔法の味噌汁・・・京都高雄病院発


┼────ーーーーーーーーーー┼
 ■また出た!新薬 今度は軟膏
┼────ーーーーーーーーーー┼

厚生労働省の薬食審医薬品第一部会は10月25日、新薬として3製品の承認の可否を審議し、いずれも承認することを了承した。このなかには、日本たばこ産業アトピー性皮膚炎に用いる初のJAK阻害薬コレクチム軟膏(一般名:デルゴシチニブ)がある。

【審議品目】(カッコ内は一般名、申請企業名)
▽コレクチム軟膏0.5%(デルゴシチニブ、日本たばこ産業):「アトピー性皮膚炎」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。再審査期間は8年。

外用のヤヌスキナーゼ(JAK)阻害薬で、アトピーに用いる初のJAK阻害薬として承認される見込み。細胞内の免疫活性化シグナル伝達を担うJAKの働きを阻害し、免疫反応の過剰な活性化を抑制することで、自己免疫・アレルギー性疾患を改善するとされる。通常、成人には1日2回、適量を患部に塗布する。1回あたりの塗布量は5gまでとして使用する。

【赤嶺コメント】免疫活性シグナル伝達を阻害して痒みを減少させ、掻かない事で改善させると言う仕組みなのだろう。確かに、掻かなければターンオーバー期間の28日で皮膚改善は見られる。しかし、この重要な免疫システムを強制して、痒みだけ阻害して問題は起きないと思うのだろうか?塗布すれば毛細血管に侵入し全身をめぐることになり、全ての免疫活性システムを阻害すれば、異物の侵入は容易となり、ウイルスでも菌にもガン細胞にも冒されることになる。今後の副作用が心配となる。そして、アトピー性皮膚炎の本当の終焉となるのだろうか?またこれも原発と同様に、製造したは良いが、終わらせ方が判らないと言うことではなかろうか。症状結果には原因があるということだ。まず、原因も理解していない研究者が、物を開発しても解決にはならない。

軟膏を塗れば、その部位の皮膚常在菌は殆ど皆無となり、その部位は異物の棲息・定着・侵入を許すことと成るが、それも容認するとなれば、命も危なくなると思うが・・・彼らとしては、『そんなこと知らないよ、、、患者が望めばそれで良いんだから』かな。



┼────ーーーーーーーーー┼
 ■魔法の味噌汁  高雄病院
┼────ーーーーーーーーー┼

魔法のみそ汁は肌がツヤツヤになる!
 
血液の流れをよくすると肌がツヤツヤに

高雄病院では、美容のためではなく治療のための食事として糖質オフを始めました。当院で診察を受けているアトヒ?ー性皮膚炎の患者さんの多くも糖質オフを実践しています。原因や症状はさまざまてで個人差もありますが、かなりの確率で症状か?改善しています。アトピー性皮膚炎に限らず、ほかの皮膚症状でも効果か?上がっています。

ダイエット目的て?糖質オフを始めた患者さんのほとんどが、以前より美肌になり、空気が乾燥する冬でも肌がしっとりしていると喜んでいます。

実は一般的な肌トラフ?ルにも同じことがいえるのて?す。たとえば、肌荒れとは皮膚の栄養が不足して傷や炎症を起こした状態です。だから、血液の流れをよくして、必要な栄養と傷や炎症を治す物質をスムーズに運べるようにすれば、肌荒れが自然に治るものなのです。糖質オフを続けていると、血液の流れがよくなるから、トラフ?ルがあってもすく?に修復できるようになり、 いつもツヤツヤの肌でいられます。

1日1回食べるだけ!医師が教えるダイエットみそ汁を大公開!家庭の食卓ではお馴染みのみそ汁ですが、実は材料や食べ方を変えるだけで立派なダイエット食に早変わりします!本書では、糖質制限の第一人者である医師を監修に1日1食食べるだけの“魔法のみそ汁”の作り方をご紹介します!一度作れば何度も使える“魔法のみそ”を使用し、手軽に作れて1食で大満足なみそ汁をバリエーション豊富に掲載します!ボリューム満点、栄養満点なのでダイエットにも日々の健康にも役立つ一冊です!

【赤嶺コメント】私が30数年前に死と直面した時に救ってくれたのが、この味噌汁だった。それを切っ掛けに今の仕事に繋がったのだが、、、、先生、遅いわ。と言っても、他の皮膚科医さんよりははるかに正しいとは思う。監修報酬でいくらもらったかは知りませんが・・・。もう少しメカニズムが欲しいけどね。血流がよくなれば・・・ではなく、腸内細菌がどのように体やアトピー性皮膚炎と関与しているのか、語っていただきたいと思う。といっても、お医者様には腸内細菌理論は少し酷かもしれませんね。高雄病院は、25年前は漢方での改善を目指していたと思うけど・・・ダメだったのかなぁ。頑張れ江部先生。


┏━┓
┃◆2019年12月の東京面談会のお知らせ
┗━━…──────────────ーーーー



┏━≪ 2019年12月の東京面談会 ≫━┓

 12月の東京面談6

■日時
 →令和元年12月7日(土)
  11:00~16:00

■場所
 東京都港区高輪
※詳細は後日個別にお知らせします。

■面談担当者 赤嶺 福海

■面談費用 10,800円(60分)
 ※メルマガ会員は半額 5,400円

■申し込みは 076-280-2930
https://www.atoppos.co.jp/html/a-110.html

┗━━━━━━━━━━━━━━━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アトポスメールマガジン
ノーベル賞レベルメソッドの公開』はこちらから
https://www.atoppos-sp.com/

◎◎◎アトポス会員メールマガジン◎◎◎
不定期発行>
このメールが不要な方はこちらからメールを返信ください。
teisi@atoppos.co.jp
アトピー完全克服をサポートする!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

www.atoppos.co.jp

www.atoppos.co.jp

www.atoppos.co.jp