アトピー完全克服マニュアル~終着駅~

真実の克服理論を公開し、現医療の裏側を暴く

『L-92乳酸菌(アレルケア)広告について』

『L-92乳酸菌(アレルケア)広告について』

~医師名義料はいくらだろう~



日本アレルギー学会も認める乳酸菌なのだろう、もう数年堂々とこの広告システムを繰り返している。サントリーにも言えることだが、内容含めてサントリーの方が綺麗に進めているような気がする。

アトピー関連の民間者は、いろいろな規制を課され、薬機法違反だけはしまいと、いろいろと気を配りながら進んでいる中、

 

この横暴はやりきれないと思う。

 

昨年、薬務課呼び出しの時に、『カルピスは何だ大丈夫なの?』

と質問したら、モゴモゴと首をひねりながら、

 

『多く問い合わせはありますが、当方では返答できません』

と言うような曖昧返答だった。

 



登場している臨床医と言っても、

 

微生物のこと何も知らないド素人なのに、

さらにステロイド剤推進派なのに、

 

この広告を見た方々は、本当に専門家と思うよね。

まだ、遇ったことないから何とも言えないが、

 

あの菌種類と菌数で、腸内細菌整備が8週間で出来るなんて、専門家としては信じられない。

属種株の選別論などから、一度お話したいものだ。

 

実践は、カルピスの研究員が行っていることは判るが、どうしてステロイド剤派の医師を選択したのだろうね。もう、自身はどうなってもいいと思っての登場だろうね。跡継ぎも出来たし、、、、製薬マネーも少ないようだし。



この広告掲載料・医師登場ギャラ等から、販売価格原価は恐ろしいほど低いものなんだろう。

 

恐らく10%以下かもしれないね。

 

ローカル新聞まで含めれば、1回数十億という金額なんだろうね、、、そしてギャラ、、、その回収には数十万人が必要となるが、

 

サポートは大丈夫なのかなぁ。

なんなら、小生がサポーター指導してもいいと思うくらいだ。取り敢えずの使用としても、継続しなければ結果は出ないことは誰でも判る。その苦しいときのサポートが重要なんだよね。

ま、関係ないけど、出来れば

多くの方々が改善へ向けて一歩進んで欲しい。

アトポスSP

www.atoppos.co.jp

www.atoppos.co.jp