アトピー完全克服マニュアル~終着駅~

真実の克服理論を公開し、現医療の裏側を暴く

【Q&A】27歳女性・・・皮膚常在菌を増やすには、、、

27歳女性・・・皮膚常在菌を増やすには、、、

【相談】

赤嶺先生、はじめまして。
156cm、52kg、27才、女です。
こちらのHP興味深く拝見し、実践できる事はしています。

2年前10月、化粧品や石けんの使い過ぎが原因だと思うのですが顔がかぶれ皮膚科でステロイド(後で分かったのですが)と内服薬を処方され塗り始めて3日後、顔が赤く腫れ上がり再度皮膚科に行ったところ「強めのを出しときます」と何やら調合した軟膏を出されました。

その薬も日に日に症状が悪化し夜もまともに寝れないくらいに顔がヒリヒリと痛痒くなりだしたので慌てて薬を止めました。 

その後、約1年間は馬油や化粧品などを使用し少しは良くなったものの、日に当たると赤くなりヒリヒリする、赤ら顔、皮膚の薄み、部分的炎症などの状態でした。その状態を根本的に治したく1年前の10月より自然治癒力(皮脂膜を育て善玉菌を増やす)にかけ地下水による水洗顔を始めました。

汚い話ですが、体全体(髪)も水洗いです。 現在の状態は瘡蓋ができては脱皮する度ほんとうにゆっくりですが、炎症と赤みが良くなりつつあります。皮脂も汗もでます。

長くなりましたが赤嶺先生にお聞きしたいことは、皮膚常在菌を増やすにはPH4にて雑菌排除するとこちらの掲示板に書かれてますが、私はしてきていません…。ph4で雑菌排除しないと皮膚常在菌は増えず皮膚上での治癒には至らないのでしょうか?

飲食業。朝9時30分~夜9時まで勤務。
・朝8時までには起床。深夜1時頃就寝。
・納豆・ヨーグルト・水 最低1L(地下水/硬度120) は毎日。
・胸張り・笑顔も心がけてます。
水洗顔開始より脱保湿。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【返答】
◆季節変化と皮膚常在菌死滅処置
粧品・石鹸の使いすぎと秋の変化で生理物質産生の低下が原因と判断できます。そこでのステロイドホルモン剤使用は判断ミスでした。 というより、医者の判断ミスと言った方がよいでしょう。誰もが、この行動となるでしょうし、医者は良くしてくれると思っている でしょうから、処置されるままの進行で普通です。

ステロイド剤による影響
しかし、現在起こっている症状は、ステロイドホルモン剤の原因そのものです。基材のワセリンによる空気遮断、ph上昇による皮膚常在菌の死滅、フリーステロイドによる、作用細胞の受容体変化、酸化コレステロールによる皮膚への影響などが、考えられます。

◆内因的解決方法
私は、内因的解決と外部解決を併行しながらの処置が重要だと思います。内部的には、ステロイドホルモン剤による各臓器(特に肝臓・腎臓などの循環器機能)の疲弊をスピード解決するには、「腸内細菌調整」「ミネラル調整」で期間は長いと思いますが、その摂取で解決します。(当然、意識も必要ですが、勉強すれば意識もできます)

◆外部処置の考え方について
外部解決には「皮膚常在菌」の正常化無しには考えられません。いま行っている「地下水」処置もミネラルバランスが正常であれば解決にはなると思います。ミネラルバランスの良い水は、雑菌排除はできます。皮膚常在菌はphが一定でないと棲息できません。雑菌が棲息しなければ皮膚常在菌の勢力も強くなるので、少しづつは進行できると思います。

自分でこれでよいと思えば、その方法でよいのです。しかし、悪化したときの原因をしっかり究明できなければ、外部だけでなくストレスにより内因まで低下させることになるのです。悪化要因を出来るだけ減らす意味で「四輝水」を使用してその解決にあたっています。

皮脂も汗も出ているのであれば、解決に近いでしょう、その方法で進行して下さい。

 

 

アトポスSP


アトピー性皮膚炎ランキング にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村