アトピー完全克服マニュアル~終着駅~

真実の克服理論を公開し、現医療の裏側を暴く

ツイッター運営に思うこと②~アトピー性皮膚炎を追求できない医学~

f:id:umi293293:20190528164554j:plain

GOOGLE検索エンジンから排除されたことではじめた未開地の『ツイッター』。

 

トランプ大統領も頻繁に利用していると言うことで、安易に開始した。最初は、コラム記事をリンク掲載して、少しづつでも知ってくれれば良いな。って、思っていたが、こんな荒廃している場所とは思わなかった。

 

アトピーで悩む皆様方が方向を間違わないように、アトピーの子供が出来る事を懸念される方々のために、告知するには致し方ない。

 

 

ただ、医者や何某かの研究者、荒らしなどの攻撃には驚いたが、アトピー性皮膚炎に対しての無知は、情報過多の今日では常識が常識でないこと、非常識と思えることが自然の摂理に合致していることも判断できないことも、何を芯zにて良いか判らないので致し方ないと思わざるを得ない。

 

 

当方理論を否定するのであれば、

 

その否定の裏づけくらいは欲しいが、全く見えないところにあるので、凡人には見えないので致し方ない。

 

医学は6年びっしり勉強して医者となるんだ。

 

そんな俄か学問で医者ぶるなって言われるが、医者とも言っていないし、ただただ、困っている方をサポートしているだけであり、理論告知しているだけである。

 

医学の6年は厳しいんだろうけど、

 

前人たちが築き上げた学問と言っても、全般論が中心であり、専門分野期間においても2年。小生は、アトピー性皮膚炎だけを見て研究をしてきたが、彼らの6年は、小生の実践含めた1年未満といってよいだろう。

 

25年計算すれば彼らの125年分と数字的にはなるが

これも怒られが、彼らのように左脳で動く人間の計算式でもある。

 

暗記力を競う試験で入学し、

 

人の研究分をまた暗記する。一部の方は応用するのだろうけど、その範囲は、越権行為のないようにがちがちに固められれば、研究意欲もなくなるよね。

 

f:id:umi293293:20190528171119j:plain

 

アトピー性皮膚炎におけるブラックボックスは、

 

今の医学では勉強されない。5年前までは(今もだと思うが)、医大教科書(?)では1ページも書き込まれていない内容である。

 

ということは、全くのド素人ということである。中学生以下でもある。

 

この扉を開けない限り、

アトピー性皮膚炎解決の一歩も踏み出せないのである。

 

だから、患者の質問に答えることも出来ず、

 

『素人に説明しても判らないから、医者の言う事を聞けばいいんだ』などと逆に怒り出す脳タリン医者も少なくないのが事実である。

 

医者のための勉強サイトでもあるのに、

 

否定し続けるのは何でだろう?医者の目的は何なのか、もう一度初心に返って、患者と対戦しないと、患者にバカにされるのに時間は掛からない。実体験がある患者の方が理論が深いのだ。

 

f:id:umi293293:20190528171225j:plain

 

小生は、誰も参考にする医者はいない。

 

脱ステ医師軍団なるものも存在するが、この団体も本当の理論はない。ただ、ステロイド剤を外し、脱入浴し、脱保湿をすれば良くなると思っている。そして、悪化すれば入院させて最悪の場合はステロイド剤処置を行う。

 

この団体から受け継いだ会員たちの厳しい状況は、目を背けたくなる状況まで悪化させている。

 

参考になる研究者もいない。

 

論文や参考文献もない。自力で行なうしかない。

査読もしてないのかよ!っていうコメントも頂いたが、医者や研究者が小生文献を取り扱えば、即刻皮膚科学会から排除されるので、接触するわけが無い。知人の皮膚科医は、飲み席で苦しく答えた。(彼とはこっそりしか飲まない)

 

我々の目的は、

 

アトピー性皮膚炎で苦しまないように、最短時間で解決でき、楽しい青春時代を送っていただきたい、意味ある人生を送っていただきたいと言う一心だけである。


今のアトピー医療は、

 

アトピーを改善できない体にして、長引かせ儲けようという実態が見える。誰も本当の治療を始める医者はいない。

 

小生理論を国が実践すれば、

 

「この日本から3年以内にアトピー性皮膚炎はゼロ」

 

となるのに誰も見向きもしない。当然、小生の未熟なところは認めるが、内容を吟味し、一部実践するくらいは、あれほど多額の税金を使っているんだから、1億円くらいはこの当方理論裏づけに充当しても良いと思うけど・・・・まだお金が欲しいんかなぁ。

 

アトピー性皮膚炎に対する経済費用は

 

薬剤、診療、検査や民間も含めて、4600億円/月=5兆5千億円/年と言われる。驚きの数字でしょう。だから、このお金に執着するんですね。

 

 

医者も製薬会社も官僚も、

 

この進行は自分の首を閉めていること判っていると思うけど・・・・少しでも引き伸ばしたいんだよね。その間に発生する被害者たちはどうでもよいのだろうか。

 

国を動かす方々が、

 

この厳しいアトピー性皮膚炎に本心で立ち向かわないと、国は滅びるといっても過言ではない。フリーター・無職になれば数百万人分の税収は殆ど無い。

こんな赤字国は少ないと思うけど、その年の損失を何処かで補わなければ、運営できないと思うけど、「国債があるさ」体質はどうかと思う。

みんな真剣に考える時が来ていると思う。


逮捕とか捜索とか書き込まれているけど、全く問題ない。

 

借金はないし、事務員・管理者・サポート社員だけの生活を見れば良いだけだし、もし、誰かの言う起訴されて有罪になっても初犯だし、執行猶予だから、また直ぐ活動開始することになるだろう。もう、最後のお勤めだから、アトピー性皮膚炎の方々の為にやれるだけやる。

 

これまで数億円かけた実証・研究(克服理論確認のために)を

 

これからも惜しみなく提供してゆく。そして、実名・写真提供の相談があれば、無償で理論提供、克服までのシュミレーション構築等を1組3時間かけてイメージして作り上げる。

 

腐りきったツイートマニアや揚げ足取りの低脳医者とはレベルが違うんだよ。って、最後のまた汚い言葉を・・・悪い癖だ。

 

みんな、ブラックボックス3点を見つければ、

 

アトピーの克服理論は簡単となる。当方サイトで見つけてみて・・・・。(安全のため全部は告知していないけどね。)

 

www.atoppos.co.jp