アトピー標準治療をぶっ壊せ

真実の克服理論を公開し、現医療の裏側を暴く

医者の呆れたコメント集

f:id:umi293293:20190206144227j:plain

 皮膚科医・小児科医のコメントは、症状に大きく左右する

 これまでメール・面談・セミナー・電話相談など30000件以上の相談に対応してきました。現況症状から経緯などを聞き取りすることで、症状の原因や克服指導、自然との共生システムなどを含めて克服へ導くサポートを行なって、10000人以上の再発の無い克服サポートを行なったなか、皮膚科医や小児科医とのやり取りを聞き取りして、怒らずには居れないほどのお粗末なコメントを、随分前から記録していました。最近は、忙しくて保存する時間がもったいなくしてはいないが、数年前にサイトに掲載したら、医者からの反響も多かった。あ、当然、、、直ぐに消せ!という無記名のアクションです。

一部の掲載ですが、一応見てやってください。医者の本音が少し理解できると思います。

f:id:umi293293:20190206144436j:plain


 私は、このやり取りなどから総合して、『医者は何も理解していない』『痒みや湿疹の原因も判らず治療している』『保身のために上から言われたとおりの処置を行っている』『医療過誤を起こしたくない』『威張っていれば患者は言う事を聞く』『質問は受けないことが基本』などなど、テレビで見る殆どの皮膚科医も、『大事な原因と解決方法』を患者が判る説明が出来ないのです。

 

 そして、いとも簡単にステロイド剤やプロトピック軟膏を処方し、副作用や被害が出ても知らん顔、『国のガイドラインに沿って治療をしている』で逃げるのです。少し危なくなり、もう限界かなと思われるこの頃には、怪しい治験にて認可をとった新薬『ディクピセント』を発売し、ステロイド剤の被害から目をそむけさせています。

 

 現在、多くの方々が押しかけて、我も私もと順番待ちです。これも、理論上からは、本当の解決には至りません。1回2万5千円(自己負担)ですが、20回行けば50万円、そして、さらに免疫機能は崩壊してゆきます。抗体を触って何が解決できるのだろうと不思議でならない。

 

f:id:umi293293:20190206144551j:plain

 この進行で、また10年生き延びたわけです。一時的な副作用問題は発生するでしょうが、お得意のNHKを巻き込んだ報道攻撃で乗り切ることでしょう。

 

 どれ程までに国民をバカにしているのでしょう、国会議員も小学生レベルの進行となっており、唯一の「駆け込み寺」脱ステ医療を行なう医者たちの基礎は、克服理論よりも多くの参加者を募り、『共産党』の党員確保の為に躍起になっているし、『もう、、、どうすればいいのでしょう』と、社会を恨み親を恨み友達を恨み、、、、この社会の将来の崩壊は目に見えています。

 

 アトピー問題だけではなく、癌医療、乳幼児からの予防接種、中学生になれば子宮頸がんワクチン、インフルエンザワクチン、年をとると肺がんワクチン、そして難病においての治療も問題であるし、老後医療に携わる多くの問題をみれば、税金収入は激減、支出は、こんなくだらない医療で税金の半分以上支出するという、恐ろしい状況にあるという現代、、、、、もう、医者が先陣を切って改革に当たらなければ、この国は確実に崩壊する。・・・と、思う。

 

ちょっと本題から外れましたが、お医者様方のコメントをお読みください。

 

【サンプル】

8 ヶ月の娘の湿疹、、毎日苦しいです
生後4 ヶ月頃より、頬と顎に部分的な赤みがあったのですが特に痒がる様子もなかったので放置していたところ、6 ヶ月頃から少しずつ広がり、頬は真っ赤で掻くと汁が出て黄色い 瘡蓋になり、顎と額、足首関節、膝関節にも赤みと痒みがあるようです。私はなるべく薬 や現代医療に頼らない方針で子育てをしてきたため、自分なりにいろいろケアをしてみたのですがどんどんひどくなり、主人と義母(看護師)から『痒くて眠れないのに放置して 母親失格。すぐに病院に行くように』説得され、5 月始めに受診。案の定ステロイド(アル メタ)を処方され、肌がつるつるになるまで塗ってくださいと指導されました。2 日間塗っ た時点で大分きれいになったので、自己判断で一旦中止。すると2 日後にまた赤みが出てきたため、また少し塗って、、を2 週間ほど繰り返しました。が、このままでは絶対に根本治療にならないどころか、娘を壊してしまうと考え、もう一度医師に相談しにいったところ、『あなたみたいな母親がいるから子供が迷惑している。母親の責任だ。自然派だかなん だかしらないが、素人考えでステロイドを使いたくないと勝手に中止したり中途半端に少ない量を塗ったりするから治らない。子供はこんなに小さいときから痒みのストレスで脳の発育がおくれる。あなたのせいだよ。病院にかかるんなら、医師の指示通りに薬を使わないと意味が無い。』と怒鳴られ、何度もアホな母親と言われ、おもむろに手元にあった軟膏をかなり大量に手にとり、何の承諾もなく娘の顔に塗り出しました。 

あまりに急だったのでびっくりして何も言えずに、塗りおわってからも全く説明が無いので、この軟膏は何か質問すると、ステロイドに決まってるでしょ!これだけひどい状態を治すのはステロイドしか無いの!あなたみたいな母親には目の前でこれぐらいたっぷり塗るんだとわからせないとだめだから』とあっさり言われ、強引に診察はおわりました。病院を出てなんだか自分が情けなくて悲しくて、ステロイドをべったり塗られた娘が何もわからず笑っていて涙が出ました。 


【アトポスコメント】ご主人や義母からの叱咤、医者からのアホ発言、、、、困ったものですねぇ。そして、この医師の処方は、犯罪ですね。病院名と医師名の告発をした方が良いですね。次は、レコーダー持って行った方がよいですね。ご主人、義母の理解がなくて、お子様大丈夫だったのでしょうか? 

医者の呆れたコメント集】

医者の呆れたコメント集

f:id:umi293293:20190206144721j:plain

 

www.atoppos.co.jp

www.atoppos.co.jp